モウソウの森

なるべく疲れずに生活の最低限をクリアするズボラライフを研究。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

ロマンスカーの後展望席4列目で新宿から小田原まで行った感想

ロマンスカー後展望席

新宿からロマンスカーで湯河原温泉に1泊旅行に行ってきました。

ロマンスカーの展望席に一度乗ってみたいと思っていたので、今回がんばって予約しました。

1ヶ月前の10時に発売開始なので、人気コンサートのチケットのようにその時間に合わせてネットで予約します。

しかし行きは1日間違えて出遅れたため、先頭ではなく一番後ろの展望席の4列目となりました。

後ろ向きで乗るの、酔わないか心配です。

どうなんでしょうね。

 

まずは、構内のロマンスカーカフェで待ちます。

正面からロマンスカーが来るのを見られるんですよ。

楽しいです。

小田急の切符を持っている人は誰でもカフェを利用できます。

 

VSEという車両の後展望席4列目からの景色です。

壁がないので3列目より横の景色がよく見えます。

正面にロマンスカーカフェが見えます。

 

ただし、窓一面に水垢のあとがくっきりとこびりついています。

せっかく景色を楽しめるように窓が広めなのだから、ガラスがきれいだったらもっといいのに。

 

一番前以外は横の景色が中心となります。

 

2〜4列目からは、前の景色は立つか通路に顔を出すかしないと見えません。

結局、横の景色ばかり見ていました。

でも座席の前後は広いし、ロマンスカーは快適です。

後展望席の感想

一番前の列(というか後ろ)以外は、一般の席とそこまで違いがないように感じました。

ちょっと前後のスペースが広いぐらいでしょうか。

後展望席は12号車なのですが、11号車と一体化していて境もありません。

ますます、普通の席との違いがわかりませんでした。

逆に、後ろ向きのままで方向が変えられない座席を、後展望席と名付けたことで人気にした小田急は天才か!と感じました。

 

次回から後展望席の場合は、最前列(というか最後列?)でなければ、展望席ではない普通の席でいいなと感じました。