モウソウの森

なるべく疲れずに生活の最低限をクリアするズボラライフを研究。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

ウブドのバリ人オススメのナシチャンプルが美味しいワルンBahagia

ナシチャンプルが美味しいお店Bahagia

ウブド最後の2日はテガルサリに宿泊しました。

今からランチに行くと言うと、受付スタッフさんがオススメのワルンをいくつか紹介してくれました。

ローカルの人が美味しいというなら当たりのはず!

ということで、オススメの中から去年できたばかりというナシチャンプルのお店に行ってみました。

バハギア(happyという意味だそう)というお店です。

 

カキアンベーカリーから10分ぐらい南下したところにあります。

ガソリンスタンドを超えてちょっと行ったところです。

 

お店発見!

壁が黄緑なのが目印です。

Warung Makan Bahagiaという看板が出ています。

 

お店に入ると誰もいません。

hello!と叫ぶと、奥からおじさんが出て来ました。

真ん中の後ろ姿が、お店のおじさんです。

「ナシチャンプル?」と聞かれyesと言うと、ご飯の周りにケースから色んなおかずを盛ってくれます。

辛さは控えめにしてもらいました。

おじさんがおかずを手で掴んで盛るのでビビりました。

だって汁に浸かったチキンとかも手でちぎって盛るんですよ!

さすがローカルのお店。

 

こんなのができあがりました。

サテという串に刺さったチキンとココナツのつくねも付いています。

恐る恐る食べ始めたところ、うまい〜〜!!

そして辛い〜〜!

辛かったので、水のペットボトルを一本全部飲み干してしまいました。

 

でも、正直今まで食べたナシチャンプルで一番美味しかったです。

しかも2万ルピア(160円ぐらい)なんですよ。

 

美味しいはずで、2016年のベストインスタントナシチャンプルという賞を取っていました。

その時の記事がこれです。

WARUNG BAHAGIA - BEST 'INSTANT' NASI CAMPUR! - NASI CAMPUR TOUR - UBUD, BALI, INDONESIA

 

記事によると、このおじさんは本当は画家だけど奥さんの夢をかなえるためにこのお店を始めたとのこと。

人気のお店になってよかったですね。

おじさんは写真を撮ってると乱入してきたり、ノリノリで壁掛けテレビの音楽番組を観ていたり、気さくで面白いです。

 

私たちが店内で食事をしている間、ローカルのバリ人が持ち帰りで何組か買いに来てましたよ。

一緒にえびせんみたいなお菓子を買って、おじさんが盛るのを待ちながらボリボリ食べるのがバリっぽかったです。

 

手で盛ってたのでちょっと心配でしたが、お腹は壊しませんでした。

観光客用のレストランは快適でいいけど、やっぱり味はローカル向けのお店のほうが美味しいです。

ここはウブドに行くたびに1度は行きたいお店となりました。