モウソウの森

スケート、旅行、など雑多です。

骨格標本は体のイメージが湧くからいい

骨格標本を買ってみた

ボディマッピングの本を読んでからずっと骨格標本がほしかったので買ってみました。

届いた箱を開けたら思ったより大きかったのでびっくりです。

写真もあるけどイラストを描いてみました。

f:id:nemie:20210908225913p:plain

この通り、macのモニターよりやや大きいぐらい。

この標本がインテリアに一つ加わるだけで、部屋に異様な雰囲気を醸し出します。


ボディマッピングの本で予習してはいたけれど、やはり立体になるとよけいイメージが湧きます。

肩のあたりは、鎖骨や肩甲骨がどう合わせるのかややこしいので特にいいです。

あとは骨盤周りですね。意外と立体的です。坐骨を見てよくこの2点で支えて座れるなぁとか、背骨の一番下の尾骨を見て尻餅ついたらすぐ折れそうとか、発見がいっぱいありました。

肩の付け根はゴムでつながっていて動かせるところがいい。肘下の骨が二本ついているのは、腕の向きを変えたら骨が交差するはずですが、固定されていてそこまでは再現できないのが惜しい。

あとは、股関節の付け根がもっと動いてほしかった!前には曲げられるのですが、横に開脚させたときにどう動くのか見たかったです。

まぁ、3千円でこれならお安いです。

もう少し小さくて精巧な骨格標本をいつか買いたいです。

 

f:id:nemie:20210909010716j:plain

 

こちらです。楽天で買ったのになぜかアマゾンで届きました。