モウソウの森

スケート、旅行、など雑多です。

スケートリンク通い50回の進捗

 50回でどうなったか

スケート練習の記録のため、リンク通いの回数をカウントしています。

38回通ったときの記事を読み返すと、両足スネークができるようになってきて、片足滑走はは右だけ三秒ほどできると書かれてありました。

50回(8ヶ月で)通った今はどうでしょうか。

片足滑走には本当に苦しんだし、今も苦しみ中です。

でも両足とも五秒ぐらいは行けるようになりました!!

意外だったのは、全然乗れなかった左足です。

急に調子が出てきて、もしかして右より安定してる?と思う時があります。

もしかして右は元の器用さで無理やりカバーしているけれど、左は器用じゃないのでちゃんといいところに乗れてるのかも。

 

現在、片足スネークを練習中です。

まだ自分で推進力を出せなくて、クネクネしてるだけです。

でも、スケートを始めたときに「何、あの技!一生無理!」と思ったのが片足スネークだったので、がんばればできそうなところまできて感無量です。

 

後ろむきの片足は、今まで全くできる気配がしませんでした。

とにかく怖い!!

メチャメチャ怖い x 100です。

ほんの一瞬片足あげるだけでもビビってました。

しかし、がんばれば1秒ぐらい乗れるようになってきました。

今でもメチャメチャ怖いですが。

片足スネークのバックは、今でも一生できる気がしませんね。

 

次にクロス。

クロスは最後に習う大技というイメージがあったので、この段階でもう練習を始めていいのか戸惑いました。

でも教室でも個人レッスンでも習うので、やるしかありません。

足を交差しながら進むだけではありますが、足を交差している間に下の足は片足でバランスをとるのが怖いです。

最初は一回ずつしか交差できませんでしたが、昨日は10回連続交差できました!

よろよろはしています。

手すり際でいつでも掴まれるようにして練習しています。

後ろからレジャーの方がゆっくりくるのにも追い越されます。

でもこのまま練習してたらできる兆しがしてきました!

ただしバッククロスはやっぱり一生できそうにないです。

 

困難は足だけではありません。

教室でも手をつけ始めました。

腕をグルグル回すだけで、どうしてひょうたんすらできなくなるのでしょうか。

特に外からうちに腕を回しながらひょうたんをすると転びそうになります。

足と手(と頭)が連動しません。

さらに、片足滑走で両手を上にあげると、バランス変わりますよね。怖すぎ。

本来はバランスがかわっちゃダメなのでしょうね。

普段は両手を左右に広げてバランスをとってるので、腕でバランスをとってたら振りがなにもできないのでダメなのではと思い始めました。

選手が腕を上げてジャンプすると加点されたりするのは、相当難しいのでしょうね。

恐ろしい・・・。

 

全体的には楽しく練習しています。

個人レッスンのおかげが8割ぐらいありそうです。

教室だけでは、運動神経ゼロの私の場合ついていけなくて挫折してそう。

早めに個人レッスンを受け始めてよかったです。

地道に粘っていると1つずつできなかったことができるようになっていくのが嬉しいですね。

 

スケートは、寒い、怖い、(転ぶと)痛い、という、私が最も苦手な3大要素がつまっていて、続けられるのか不安でした。

寒いのは意外と耐えられました。

痛いのケツパッドでしのいでいます。

怖いのはどうにもならないので、超低速で練習してるから上達に時間がかかるのでしょうね。

子供やレジャーで来ていて無茶な走りをしている若者みたいに、転んでも一向に大丈夫!という勢いならすぐうまくなりそうです。

悲しいけれどマネできないので、時間がかかってもいい!という勢いで今後も練習してまいります。