モウソウの森

スケート、旅行、など雑多です。

スケートリンク通い160回の進捗

今年は40回ちょっと

リンク通いが通算160回となりました。

スケートを始めて2年半、まだやめてないだけで奇跡です!

今年は40回ちょっと。途中コロナで一般滑走にもいけなくなり、3ヶ月ブランクがあったにしては意外と通えたのではないでしょうか。

始めた初年度は80回ほど通っていたので、半分になりましたね。でも続けてるだけえらい!

今のところ、やめようと思ったことはありません。大変だけど結局おもしろいのでしょうね。荷物も重いし遠いしで大変なので、いやだったらとっくに続けてないはず。

どんなに下手でも氷をガリガリと削る感覚がクセになります。

刺さるアドバイス

スケートを始めて最初の方は自分でユーチューブや本を見て勉強してましたが、途中であまりやらなくなりました。

下手すぎてそんなレベルではなかったのと、教室や個人レッスンにも通えて環境が恵まれていたからだと思われます。

今や全く恵まれておらず、1ヶ月に一度以下の個人レッスン(受けられるだけありがたいが!!)だけでは自己流でしょっちゅう行き詰まってしまいます。

意識して動画などを見るようにしています。初期の何もできなかった頃とは違って、生かせることが増えています。初期の頃に見た同じ動画でも、今見ると「なるほど!」という発見があって、今だからこそ生かせるアドバイスがあります。

「自分に刺さるアドバイス」は人それぞれのピンポイントで、個人レッスンだけよりも、いろんなところから情報を得たほうが刺さる確率が上がるはず。

そう思ったきっかけは、偶然会ったリンクメイトさんにもらったアドバイスで急にできるようになったことです。

セミサークルは何度やっても半円が届かないので、勢いをつけたりそろっとやったり、自己流でいろいろ試していました。一年ぐらいはやってましたね。

でもその人に「一発でいいところに乗るのがポイント」と言われて、いいところに乗ろうと意識したら急に届くようになりました。なんだったんだ!意識ってすごいですね。

私に刺さるアドバイスだったのです。

怠惰を極めて勤勉に行きつく

さいきんの目指すところは「怠惰を極めて勤勉に行きつく」です。

怠惰で面倒くさがりなので、1回でも無駄に練習したくありません。

ただでさえ練習は週1以下だし、すぐ疲れるので2時間も滑らないのです。

ちょっとでも楽にうまくなりたい!(NGワード)

そのために動画や本でコツを予習し始めました。

リンクでちょっとでも楽に足を上げるために、家事の合間にチューブでお尻を鍛えています。

「楽をしたい」という燃え盛るモチベーションを利用して、今後も続けてまいります。