モウソウの森

スケート、旅行、など雑多です。

スケートリンク通い120回の進捗

120回通った

 コロナで2〜3ヶ月ブランクはあきましたが、この1年半でリンクに120回通いました。110回目から進捗はあったでしょうか。

 

 バックの片足は110回目のころは3秒ぐらいでしたが、5秒ぐらいは乗れるようになりました。全然乗れない期間が1年ぐらいあったけれど、3秒乗れてからはだいぶん楽になりました。

 こんなに難しいバックの片足も、スケートを初めてわりとすぐに教室で毎回やるようになりました。教室もなかなかのスパルタですね。前の片足も全然できないうちから後ろもやるのです。甘やかしてはくれません!でも恐怖に打ち震えながらもよくここまできたなと、自画自賛です。

 

 フォアの片足スネークは、右は推進力の息吹をわずかにだけ感じていて5メートルぐらいは進めます。左はクネクネするのに精一杯です。

 バックの片足スネークは、両足ともクネクネするのに精一杯。でもバックのほうが推進力を出すのが簡単ではないでしょうか。フォアよりも勝手に滑っていく気がしています。

 フォアもバックも、片足スネークって本当に難しいんですね。みんな簡単そうにやってるのに!

 

 前クロスについては、クロスしながら前進はできます。バッククロスは、3回交差すると推進力がなくなって止まってしまうのが悩みです。多分エッジの前のほうで蹴らないといけないのではないでしょうか。蹴りたくても力が入らなくて蹴れない状態です。下り坂では交差を続けられるので、あとは推進力の問題です。

 

 セミサークルは、本当に基本のインサイドとアウトサイドだけやってます。手と足だけつけて、他は何もしません。蹴って半円の最後までたどり着くだけで難しい。蹴りが弱すぎていつも途中で距離が足りなくなります。あとは、半円終わって新たに蹴る時に体が前にぶれてしまうのを注意されています。半円も簡単そうに見えるのにやると難しいですね。

 

 モホークターン練習中です。足を開いて滑る練習から、フェンスにつかまってやってます。1回転しただけで目が回るので、今後スピンとかやり始めたらどうなってしまうんだろう。モホークの練習は、他とは違う新感覚で楽しいです。

 

 T字ストップは毎回練習します。前は欲張って最後にアウトサイドにして止めようとしていましたが転びそうになるので、ひとまず忘れてインサイドだけで止まる練習をしてます。インサイドだけでも最初は氷がスムーズに削れずにつっかかって転びそうになってましたが、だんだん削れるようになりました。最後にアウトにしようとすると、切り替えがスムーズに行かずにインとの間に隙間ができて転びそうになるんですよね。今後の課題です。

 

 スケートを始める前は、120回も通ったころには余裕でスピンやスパイラルをしてると思ってました。ところが前と後ろに滑るのに精一杯とは!

 でも振り返ってみると、よく続けられたものだと感心します。寒い怖い痛いの、苦手3要素を併せ持つスケートです。ごくたまに訪れる「あ、ちょっとできるようになったかも」という喜びを養分としてやってきました。前にできなかったことができるようになると嬉しいものです。昔、トライアスロンをやっている上司が「この歳でも記録が伸びるのが嬉しい」と言ってたのを思い出しました。

 

 もうじきホームリンクが消滅する身としては続けられるかわからないスケートですが、細くても続けられますように!と祈っています。