モウソウの森

なるべく疲れずに生活の最低限をクリアするズボラライフを研究。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

知床旅行⑦「カムイワッカ湯の滝」温水の滝を歩いて登る大自然を満喫

カムイワッカの湯

知床旅行3日目はカムイワッカの湯、フレペの滝、知床峠に行くことにしました。

翌日は雨の予報だったので、今のうちに行っておこうと思ったからです。

カムイワッカの湯はお湯の中を歩いて滝登りできる場所です。

なんて大自然!

アイヌ語でカムイは神、ワッカは水です。

つまり「神の水」の滝。

これは期待大です。

 

まず知床五湖の付近までウトロから20分ほど車を走らせます。

舗装されてない道に入って、そこから15分ぐらいです。

舗装されてない道に入りました。

ガードレールもなくて怖いと聞いたのでちょっとびびります。

 

ずっとこんな道です。

知床五湖よりむしろ大自然です。

窓を開けて緑の香りを楽しみました。

意外と道が広いので全然怖くなかったです。

雨が降ったあとだったら、水たまりが跳ねて車がひどいことになりそう。

 

到着しました!

手前に駐車場があって車が10台弱停められます。

平日の午前中でしたが半分ぐらいは埋まっていました。

簡易トイレもありますよ。

私は滝に入る気満々で、ホテルから着替えて行きました。

サーフパンツにマリンシューズ、リュックです。

 

入り口までの脇道が急でちょっと怖かったです。

滝自体は滑らないし歩きやすい!

マリンシューズを履いていったのがバッチリでした。

ない人は普通のソックスで大丈夫のようです。

ホテルに専用の滑り止め付きソックスも売ってましたよ。

水温が暖かくて「確かに湯だ!」と思いました。

温水プールよりも温かいです。

季節によってはぬるいらしいのですが、7月初旬のこの日は浸かるのにも抵抗のない温度。

 

途中で湯だまりがあります。

水着を着ていけば浸かることができます。

ピリッとする水質なので皮膚が弱い人は注意と聞いていましたが、足は全然何も感じませんでした。

 

わりとサクサクのぼれます。

 

ゆっくり上がって10分もしないうちに一の滝前まで来ました。

ここから先はだいぶ急だったので、ここで断念。

写真だと緩やかっぽいですが、本物はそうとう急です。

大自然の温泉でゆっくり足湯を楽しみました。

カムイワッカの湯は相当楽しいです。

ファミリーレジャーにもぴったりではないでしょうか。

滞在時間30分弱です。

 

車での帰り道です。

途中眺めが良いところも通ります。

水たまりもなかったのに、車の後ろが土まみれになりました。

舗装されてない道を通るとこうなるのですね。

ホテルの駐車場に停まっている車を見ると、カムイワッカの湯に行ったかどうかわかるぐらいです(笑)

 

翌日は雨が降っていてカムイワッカへの道が通行止めになっていました。

危なかったです。

カムイワッカへは旅程の早めに行ったほうがよいですね。