モウソウの森

なるべく疲れずに生活の最低限をクリアするズボラライフを研究。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

知床旅行⑩「北こぶし知床」ホテル宿泊、つい「知床第一ホテル」と比べてしまった

北こぶし知床

知床旅行の後半2泊は北こぶしに泊まりました。

いろんなサイトにハイクラスホテルと書かれていたので、期待大です。

私が今回泊まるのは、眺望なしでお部屋お任せの一番安いプラン。

とはいえ1室1泊朝食付きで、26000円ちょっと(2人で)するんですよ。

自分の中では最高級な部類です。

 

レンタカーで駐車場に入った時、エントランスが小さかったので裏口に来ちゃったなと思いました。

しかし入るとそこがメインエントランスだったのでびっくり。

エントランスは狭いです。

でも問題ありません。

駐車場は磯の香りが充満しています。

エントランスの写真を撮り忘れたので、オロンコ岩から見たホテルの様子をご覧ください。

海側はこうなっています。エントランスは山側です。

写真の左側に漁港が広がっていて、海側の部屋はオーシャンビューになります。

 

ロビーにはクリオネの水槽がありました。

ホテルスタッフさんは、全員妙にキビキビしています。

全員が新入社員研修のような声で挨拶をしてくるので、逆に落ち着きません。

教育がとっても厳しいのではないでしょうか。

個人的にはもっと普通のほうが落ち着くと感じました。

 

部屋

北こぶしには西館、本館、別館があります。

おしゃれなHPのイメージなのは西館です。

私は部屋お任せ眺望なしプランで、本館3階の部屋になりました。

さてどんな部屋なのでしょう。

この前に泊まっていた知床第一ホテルの部屋が新しくてきれいだったために、その落差にがっかりするのではないでしょうか。

 

心の準備をしてドアを開けます。

 

昭和の風景が広がりました・・・。

心の準備はしていましたが、それ以上のがっかり感でした。

知床第一ホテルよりちょっとお高いのに。

窓の手前に謎のソファ?スペースがあります。

 

古いんですけど、掃除はきれいにされています。

このテレビとタンスの配置が、おばあちゃんちに来たのかと錯覚しました。

最初は部屋のしょぼさに落ち込みましたが、慣れると意外に快適でした。

ちゃぶ台が広くて使いやすいし、ベッドじゃなくて布団を敷くので部屋を広く使えます。

 

タンスに浴衣が入っています。

 

浴衣の柄がかわいいのです!

のりが効きすぎてパリパリでしたが。

 

部屋のお風呂はユニットです。

大浴場を使うのでかまいません。

洗面所はユニットだけに狭いです。

 

眺望なしとのことでしたが、海は見えました。

海側ではなくてサイドです。

窓を開けると大量のカモメが賑やかです。

カモメってこんなに大きな声で鳴くのですね。

うるさ過ぎてすぐ窓を閉めました。

 

流氷テラス

ロビーのテラスに足湯があるというので、行ってみました。

暑い日だったので誰もいません。

漁港を見ながら足湯ができるんです。

タオルもありましたよ。

これはいいサービス・・・、と思って足をつけると

「熱い・・・!!」

ちょっとお湯が熱過ぎと感じました。

30秒ぐらいしかつけていられません。

もうちょっとぬるかったらゆっくりつかれるのに。

 

足湯がない席にずれて、夕方6時までロビーに用意されているウェルカムドリンクをいただきました。

ドリンクバー状態でいろんなものが飲めます。

 

館内

ロビー近くに「来運の水」がありました。

来運神社に行こうと思っていましたが、ここで水を飲めたので省エネできました。

名水が飲み放題なのは嬉しいですね。

 

一階の売店で「リスの森」という網走知床で有名メーカーのアイスを買って、流氷テラスの近くのラウンジで食べました。

 売店がおしゃれな品揃えです。

 

売店で北こぶしオリジナルマグも買いました。

 知床のいろんな動物が描かれています。

かわいいですね。

千円です。

 

一階のコインランドリーで洗濯(500円)と乾燥(200円)をしました。

洗剤は持参不要で勝手に入れてくれるタイプでしたよ。

ホテルで洗濯ができると荷物が少なくて済むので便利です。

洗濯の間に大浴場に行きました。

大浴場

西館8階の展望大浴場へ。

脱衣場もお風呂も知床第一ホテルよりは狭めです。

展望風呂というだけあって、大浴場に入るとガラス越し一面に海が広がっていました。

海と言っても漁港で人もいるので、向こうから見えないかヒヤヒヤしました。

(あとでオロンコ岩や外のあちこちから風呂を見たけど、幸い見えませんでした)

 

低温風呂が広いのがよかったです。

熱いお風呂は苦手なので。

階段を上がると屋上に露天風呂があります。

屋根がないから昼間は日差しがちょっときになるかな。

お湯は透明。

知床第一ホテルはにごってましたが、近くの温泉でもこんなにお湯が違うのですね。

階段が面倒なので、この屋上風呂には1度しか行きませんでした。

狭いけど、階段を上らなくていいところにある半露天風呂のほうがよかったです。

 

お風呂を上がって髪を乾かすところに、ダイソンのドライヤーがあったので使いました。

真ん中に穴があいているやつです。

意外と風が弱い??

試せてよかったです。

 

部屋で夕食

夕食がついているプランではなかったので、ホテル前のセイコーマートで食べ物を買ってきて部屋で食べました。

ちゃぶ台が広くて便利と感じた瞬間です。

同行者が飲んでいた流氷ドラフト。青いビールなんです。

味はイマイチとのことでしたw

 

セイコーマートオリジナルの十勝ブランデーハイボール。

美味しくて翌日もリピしました。

 

朝食ビュッフェ 

翌朝は7時前に朝食ビュッフェに出かけました。

すごく広いので並ぶことはありません。

ただ、早く行くと漁港が見える窓際の席をゲットできます。

朝食ビュッフェはすごくいいです。

今まで行った朝食ビュッフェで一番かも。

知床第一ホテルの朝食ビュッフェもよかったのですが、こちらのほうがちょっとした海鮮があったり、ジェラートが充実していたり、食べたいものがいっぱいありました。

大人はこっちのほうが気にいるでしょう。

 

中でもあっぺめしがよかったです。

ご飯にシャケを乗せて、ねぎやあられをかけて、そのまま食べたりだし汁をかけます。

 

具材乗せ放題です。

しゃけのほかに、私はすじこやイカの漬物まで乗せました。

これが一番おいしかったな〜。

 

その他の朝ごはん。

 

本格ジェラートが10種類ぐらいあって迷いました。

 

翌日はパンをとってみたり。

 

パイナップルが甘くておいしかったです。

 

全体的な感想

立地が最高です。

近くにセイコーマートとセブンイレブンがあります。

オロンコ岩や観光船乗り場にも歩いて行けます。

レンタカーがない人は北こぶしに決まり!という感じです。

道の駅シリエトクも1キロぐらいなので、がんばれば歩けます。

 

HPがとってもおしゃれで、ツイッターやFBを使ったマーケティングに力を入れています。

ただ、このおしゃれさを味わえるのは新しい西館のみ。

北こぶしに泊まるならば、大枚をはたいて西館に泊まるのがよいと感じました。

西館と本館は通路からして別物。

西館は明るい、本館はうすぐらいです。

 

本館はもう少しお安かったらいいのですけどね。

知床第一ホテルと部屋比較をすると、コスパが断然落ちます。

でも全体的にみて悪くはなかったです。

西館に泊まれば最高って言ってたかも。

 

今回泊まったのはこちら。 


 

 

この前に2泊したホテル

www.m-forest.net