モウソウの森

なるべく疲れずに生活の最低限をクリアするズボラライフを研究。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

宮古島でセグウェイ体験、絶景の海岸線を走るはずが建築ラッシュ?

宮古島でセグウェイ

富良野でセグウェイを体験したときにインストラクターさんが、宮古島のセグウェイコースが有名だと言ってたのでシギラリゾートで申し込んでみました。

美しい海を見ながら海岸線をセグウェイで走って、さぞや気持ちよいことでしょう。

期待大です。

 

ただしめちゃくちゃ暑いので、夕方一番最後の時間帯である17時開始にしました。

シギラフィールドハウスに15分前にレンタカーで到着。

説明を受けてヘルメットをかぶります。

コースは、ビギナー(25分2160円)と、アドバンス(30分2160円)を連続で申し込みました。

 

富良野ですでに乗ったことがあるのでアドバンスから始めたかったのですが、シギラリゾート以外での経験は認められないので、ビギナーから受講する必要があります。

復習になるからいっか。

 

ビギナークラス

私たち2人と、他に5人のお客さんがいて、全部で7名で開始です。

2人ずつセグウェイに乗って回転したり、前進したりの練習をします。

インストラクターさんは2人。

慣れてきたらみんなで広場に行って好きに走ります。

私たち以外のグループは初体験のようでしたが、すぐ慣れて楽しそうでした。

私は最初の5分ぐらいで思い出してすぐ乗れるようになったので、正直ビギナーは飛ばしたかったなと思いました。

最初にちょっと説明してくれれば十分です。

セグウェイは簡単なので1度乗れるようになれば、次からはすぐ乗れます。

 

広場にはうさぎちゃんが何匹かと鳥がいて、かわいいです。

 

アドバンスクラス

25分のビギナークラスが終わったら他のグループの方は帰って、アドバンスクラスは私たちだけとなりました。

ビギナークラスでは、海ぎわの景色がよいところは走ってません。

これではせっかく宮古島でセグウェイをする意味がないです。

アドバンスクラスに期待。

 

アドバンスクラスはベテランの熟年インストラクターさんが案内してくれました。

シギラリゾート内の舗装されたセグウェイ専用レーンを走ります。

上がったり下がったりがあるので、アドバンスよりバラエティに富んでます。

ただ、絶景ではないのでじゃっかん期待外れに感じていると、広いところに出ました。

ここは絶景です!

こういうのを求めていたんだよ。

東平安名崎方面の海が見える広場で、10分ぐらいの自由走行です。

夕方じゃなかったら逆光でこんな写真は撮れないとのこと。

 

ただシギラリゾートには、どんどん新しい建物が建設中で、この絶景広場ももうじきなくなるのだそう。

宮古島を心から愛するインストラクターさんは残念そうでした。

 

このインストラクターさんは、セグウェイだけではなくコース中の景色や植物の解説をしてくれます。

これはなんだか珍しいハイビスカスなんだそうです。

名前忘れたけど。

インストラクターさんが説明してくれるので、がんばって「へ〜、そうなんですね」とか「すごいですね」とかあいづちを打ってました。

たまに質問したりもしましたが、こちらの言うことは全く聞いておらずマイペースに説明を続けられたので、あいづちとか気を使う必要はなかったと気持ちを切り替えました。

上司だったら近寄りたくないタイプだとか、余計なことを考えてしまいました(笑)

 

30分のアドバンスクラスもあっという間に終了です。

楽しかったけど、海ぎわの絶景を走るというのではなく、広場での絶景以外はリゾート内の普通のコースだったので、ちょっと期待しすぎたなと感じました。

富良野のコースのほうが楽しかったです。

 

認定証

無事にビギナー、アドバンスクラスを終えて、紙の認定証をもらいました。

これで次回から上のクラスに直接入れると思いきや、有効期限1年と書かれていました。

1年経ったらまたビギナーから始める必要があります・・・。

もうここでのセグウェイはいいかなと思いました。

 

富良野でインストラクターさんが宮古島のコースがいいと言っていたのは、きっと昔のもっと建物が少ない時のことだったのかもしれません。

 

今度富良野に行ったらまたセグウェイ乗りたいです。

お花が咲いている時期だったら相当楽しいのでおすすめです。

 

www.m-forest.net