モウソウの森

外資系の日常、英語学習、バリ旅行、エクササイズ、アニメ、ゲームなど。

小田急ロマンスカーの展望席は最前列しか意味がないと結論

ロマンスカー展望席最前列

湯河原旅行の帰りに、小田原から新宿までロマンスカーの展望席最前列に乗りました。

行きは後展望席の4列目しか取れませんでしたが、帰りは今度こそ先頭の一番前です。

1ヶ月前の発売時間にネットで予約しました!

念願の先頭の席、どんなのでしょう。

ロマンスカーが小田原駅に入ってきました。

地元の高校生もたくさん待っていたので、一瞬ここではない?と思ったけど、あってました。

ロマンスカーと普通の電車のホームは共通のようです。

さて、乗ってみると・・・

先頭からの眺めは、こんなです!!

全面が全て窓なので、常に前方が見えます。

楽しい〜〜〜。

前に荷物が置けます。

この日は曇っていたので全然眩しくもなかったです。

電車に乗ってこの角度から景色を見ることは、あんまりないですよね。

いつもは見えない標識が見えたり、「こうなっているんだ〜」という新たな発見がたくさんありました。

信号が見えたり。

子供も大喜びしそう。

別のロマンスカーとすれ違ったり。

シャッターチャンスらしく、他の人も何人か写真を撮ってました。

ホームに入ったり。

丸見えなのでちょっと恥ずかしい。

小田原駅で買ったこゆるり弁当を食べながらの、全く飽きずに楽しい1時間20分でした。

 

まとめ

ロマンスカーの展望席は最前列しかない!!

というほど、行きの4列目とは全く違いました。

常に前方の景色が見えることがこんなに楽しいとは。

最前列以外からの見える景色は横からの景色なので、たとえ2列目であろうと1列目とは別物です。

1列目じゃなければ普通の席でいいと感じました。

がんばって1列目を取ったかいがありました。

新宿からの下りのほうが競争率が高いようなので、上りは狙い目です。

1ヶ月前の10時にぜひがんばってネット予約して体験ください。

 

www.m-forest.net