モウソウの森

なるべく疲れずに生活の最低限をクリアするズボラライフを研究。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

大人留学は意外とハードル低いと感じた出来事

大人でも留学していい

長期休みが取れたら大人留学してみたくありませんか。

大人でも学生のようにホームステイして語学学校に通えるんですよ。

私は知りませんでした。

 

大昔の学生時代に、フランスに1ヶ月のプチ留学をしたのです。

語学学校の同じクラスに36歳の女性がいて、毎年夏に2週間プチ留学で来ているとのことでした。

素敵ですよね。

「留学は学生だけじゃなくて、大人になってもしていいんだ〜」と思ったのがずっと心に残っていました。

 

そこで、32歳のときバンクーバーに1ヶ月の語学留学をすることに。

転職の合間で暇だったからです。

スリランカからの移民のご家庭にホームステイして、語学学校に通いました。

いい大人がホームステイしてもいいのか、と最初は思ってましたが全然大丈夫でした。

バンクーバーではホームステイは有料が普通で、私が泊まった家庭も家計の足しに部屋を貸しているためです。

お金さえ払えば、何歳でも気にされません。

かえって気が楽です。

私も大人なのに、ホストマザーにランチを持たせてもらって、毎日語学学校に通いました。

この通りを毎日歩いてました。

語学学校

語学学校に若者ばっかりで浮いてしまったらどうしよう・・・、という懸念がありました。

確かに若者が多かったですが、30代の人も何人かいたので心配することもなかったです。

日本人は若く見えるし、外国人生徒の中にいたら全然浮かないです。

外国人とは「何歳か」という話にもなりませんしね。

 

平日の午前中は語学学校に通い、午後や休日は図書館で勉強したり観光したりして過ごしました。

担任の先生とクラスメイトとで、金曜の夜にスタンドアップコメディを観に街に繰り出したのがよい思い出です。

コメディの内容は難しくて全然わからないのですが、なんか笑えました。

どの単語を覚えたというわけではないですが、生の英語は聞き取るのが余計難しいという発見がありました。

体で覚える英語

週末に1人でバスに乗って、地域のコミュニティーセンターで演劇の教室に参加しました。

自分意外は全員ネイティブです。

今思うと、よくそんな勇気あったなとびっくりです。

 

別れ際にイケメンに"Nice meeting you."と言われて、「それって出会った時に言う言葉じゃないの!?」と驚きました。

meetが進行形になると「会えて嬉しかったです」という意味になるのですね。

このようにシチュエーションとセットで覚えたフレーズは、体に染みつきますね。

留学の醍醐味です。

1ヶ月の大人留学の感想

英語が劇的に話せるようになったと言うことは全くありません。

ちょっと慣れた程度です。

そのあとも何年も話せるようにならなくて悩んでいたぐらいですから。

 

しかし、普段と全く環境が違うところで1ヶ月生活をしたことは、ずっと強烈に記憶に残っています。

「住んで学ぶ」経験は、旅行とは全く違います。

1ヶ月で50万円ぐらいかかったけど、その後の人生でずっと「良い経験ができた」と思えているのでその価値がありました。

 

あれからだいぶ時が流れたので、当時よりさらに大人留学の居心地は良くなっているはずです。

時間さえあればまた大人留学したいし、おすすめします。

 

 

今日から使える! 留学&ホームステイのための英会話

今日から使える! 留学&ホームステイのための英会話