モウソウの森

スケート、外資系の日常、英語学習、バリ旅行、エクササイズ、アニメ、ゲームなど。

オプショナルツアーでの観光は車の種類が大事、バンじゃなくてバスに限る

オプショナルツアーは車が大事

ハワイ、オアフ島3日目は島内観光のオプショナルツアーに参加しました。

ガイドさんがホテルまで迎えに来てくれたしょっぱなから、思ったのと違った感がありました。

それは車です。

5年前に同様のツアーに参加したときは、このような小型バスでした。

なので同じようなのを勝手に想像していたのですが、実際来たのはバスではなくて普通の乗用車の大人数乗りでした。

バスじゃなくてバンというのでしょうか。

見えにくいけど、写真の手前のバスの後ろに写っている車のようなタイプです。

 

もちろん5年前とは別の会社のツアーだったので、同じ車にはならないでしょう。

でも車は小型バスだと思い込んでました。

ツアーによってバスじゃないなんて!

ツアー詳細のところには車種なんて書かれていないので、選ぶポイントから見落としてました。

 

バスでないと辛い

バスじゃないのの何が辛いかって・・・

1日過ごして、思ったよりも辛かったです。

 

まず、乗り降りが大変です。

バスのように真ん中に通路なんてありません。

1列3席の4列あります。

車高が低いので、かがみながら移動して乗り降りする必要があります。

「よっこらしょ」という感じ。

乗り降りが多い島内観光のようなオプショナルツアーでは、乗り降りが大変なのは致命的です。

7〜8箇所で降りるので、へたしたら10分おきに「よっこらしょ」をするはめになります。

 

そして座席も狭いので、乗り降りするたびにシートベルトをするのが大変。

でもシートベルトは義務だし、安全のためにするしかありません。

乗り降りのたびにゴソゴソ着用しました。

 

また、窓の面積も小さいです。

バスだと窓が大きいので車窓が楽しめますが、バンではあまり見えません。

ガイドさんが車の中で色々案内してくれるのですが、1部しか見えないことが多かったです。

前方も前の人の頭で見えなかったり。

山もふもとの方しか見えなかったりして。

窓が小さいのと、そもそもの目線の高さがバスと比べて低いからです。

オプショナルツアーの島内観光は車に乗っている時間が長いので、結構ストレスに感じました。

 

さらに、ドアから見て手前の人、前方の人が降りないと、奥と後ろの人が降りられません。

座席は指定されていたので、集合時間より前に手前の人が帰って来ても奥の人が乗るまで外で待ってないといけないのです。

逆に自分が奥の席だった場合、他の人を待たせることになります。

ちょっと不自由に感じました。

 

まとめ

バスじゃなかったのでぐったり疲れました。

車によって満足度がこんなに違うなんて。

次回から車種を問い合わせしてからツアーを選びます。

ツアーの案内のところに最初から車種を書いておいてほしいです。

少々高くてもバスのツアーを選びます。

小型でいいんです。絶対バス希望です!

もし両親など高齢の人を連れていたら、疲れないようにますます絶対バスです。

参加してみないとわからない落とし穴なので、参考にしてもらえたら嬉しいです。

少人数でアットホームなのが売りだったら、バンの可能性大なのでお気をつけください。