モウソウの森

外資系の日常、英語学習、バリ旅行、エクササイズ、アニメ、ゲームなど。

お台場にはゆりかもめより船で行くほうが気持ちいい

ゆりかもめ

先日用事があってお台場に行ってきました。

汐留からゆりかもめでお台場まで行ったのですが、日曜の11時ぐらいなのに、満員電車のような混み具合です。

なぜならば、ゆりかもめは最初から車両が小さいのに加えて、外国人観光客がたくさん乗ってくるからです。

「みんな何しにお台場行くんだろ〜」と思いつつ、帰りはゆりかもめを避けようと決心しました。

船という選択肢

用事が終わって、せっかくお台場にきたので浜辺を散歩していると船着場を発見。

「船で浜松町まで帰るという手もあるのか!」と気づきました。

ちょうどもうすぐ出る時間だったので、自動販売機でチケットを購入。

大人片道480円です。

ゆりかもめで汐留からお台場までは320円なので、比べるとちょっとお高くなります。

桟橋で待っていると船が到着しました!

ジュビリーという船です。

小さく見えますが300人乗車できるそうです。

天気がよかったので屋上デッキに座りました。

 

海風が気持ちいいです。

2月下旬で観光シーズンではないためか、乗客はまばら。

すいていてゆりかもめより断然快適です。

私たち以外にはやっぱり外国人がメインでした。

 

フジテレビを見送りながら、桟橋から船が出ます。

 

さっき歩いていたビーチが遠ざかって行きます。

お台場よ、さらば〜!

カモメが大量に船にまとわりついてきて面白いです。

 

レインボーブリッジをくぐります。

なかなか下から見ることってありませんよね。

大迫力。

 

15分もしないうちに日の出桟橋(浜松町)まで到着です。

あっという間だったな。

 

屋内の席もたくさんありますよ。

船酔いしやすいのですが、大丈夫でした。

 

難点は、日の出桟橋から浜松町駅が意外と遠かったこと。

結構歩きます。

でも船自体は快適だったし、たまには船もお勧めです。