モウソウの森

スケート、外資系の日常、英語学習、バリ旅行、エクササイズ、アニメ、ゲームなど。

無印良品の脚付マットレスを16年使って買い換えたら進化してた

無印の脚付マットレス

16年前に買った無印の脚付マットレスを買い換えました。

16年もよく使ったものです・・・(遠い目)。

こちらが古いもの。回収してもらいやすいように脚は外してあります。

もちろんシーツをかけて使っていましたが、ちょっと黄ばんでいます。

16年も使用したわりには、まだ数年はいけるのではないかと感じていました。

ただ、たまに1箇所に力を加えるときしむ音がするので、そろそろ買い換え時期かなとずっと考えていました。

 

で、買い替え候補を色々と検索。

 

私の希望は・・・

ベッドは重要なので、少しぐらい高くてもいいものを買いたい。

でもスペースが限られているから脚付マットレスがいい。

できれば、搬入時に古いものを引き取って欲しい。

というものです。

 

色々と調べるうちに、やっぱり同じ無印の脚付マットレスを買い換えるのが一番希望に合っている事に気付きました。

 

私が買おうとしているセミダブルは3万4千円です。

ベッドとしてはお安い部類で、どうせ買うならもうちょっと高くてもいいものをと思いましたが、前のも長く使えたのでまぁいいかという感じです。

 

無印の脚付マットレスは同じ商品でも年月が経つにつれてマイナーチェンジしていて、16年も経つとだいぶん変わっていました。

古いものはおそらくボンネルコイルだったはずですが、今のはポケットコイルになっていました(シングルは両方から選べます)。

ポケットコイルのほうが点で支えるので、安定感があるようです。

枠も木からスチールに変わっていました。

 

ネットで注文して、1週間後に届きました。

 

 

新しい脚付マットレス

こちらです!

一緒に買ったベッドパッドとともに。

まず黄ばんだものから、真っ白のものに変わりました!w

布の質感も違います。

当たり前だけどベッドの大きさは同じでした。

 

一番違うと思ったのは、寝心地です。

ポケットコイルはどんなのでしょう。

低反発マットかと思うような、軽く包み込むような感触です。

しかしそれほど沈みはしません。

全くきしまず、スプリング感がいっさいありません。

安定感が半端ない!

反面、今まではスプリングのバネで寝返りがサポートされていたのですが、バネ感が弱まったぶん自力で寝返りをする必要があると感じました。

 

慣れの問題なので、すぐ気にならなくなりました。

それよりも、きしみ感がゼロなので安心感があります。

変えてよかった!

 

また、ポケットコイルの脚付マットレスは、周囲と真ん中の腰が来る部分が少し強いスプリングになっているというのが懸念でした。

私は端っこで寝る事が多いので、2種類のスプリングの境が気にならないか心配だったからです。

でも言われても気づかないぐらいの、取り越し苦労でした。

 

その他注意点は、昔の「脚」は仕様が変わって使い回しできないことです。

新しく4本買いました。

 

不要家具の引き取りサービスが素晴らしい

もっとも素晴らしいと思ったのが、無印は搬入と同時に古いものを無料で引き取ってくれることです。

ネットで商品を注文したあとに、「不要家具の引き取り」のページから申し込むだけです。

無印のものではなくて、同じ家具1つまで引き取ってくれます。

 

このサービスがあったのが、足つきマットレスをまた無印に買い換えた最大の理由です。

だって、マットレスを捨てるのって面倒じゃないですか。

あんな大きなもの、一人では運べないし。

同時回収じゃないと、置いておく場所もありません。

 

スムーズに買い換えができて本当に助かりました。

次はいったい何年使うことやら・・。

こんなに交換が楽なら、もっと早く買い換えればよかったです。