モウソウの森

外資系の日常、英語学習、バリ旅行、エクササイズ、アニメ、ゲームなど。

ハワイ、クアロア牧場の「映画ロケ地ツアー」でゴジラのでっかい足跡を見た

映画ロケ地ツアー

クアロアランチ(牧場)での2つ目のアクティビティは、映画ロケ地ツアーです。

ロケ地を90分回ります。

乗り物はジャングルエクスペディションは車の荷台みたいな座席でしたが、今度はもっとバスっぽいです。

窓部分は空いていて見やすいです。

またもや日本人をまとめたバスに乗せられました。

しかし、ジャングルエクスペディションと違って日本語解説だったので意味がありましした。

日本に留学していたというイケメンのジェフ君が、楽しい日本語でジョークもまじえながら案内してくれます。

さっきのガイドさんとの落差が大きすぎる・・・。

 

みんなが「ヤギだ〜!」と言っているとジェフくんが「毛を刈った羊です」と教えてくれました。

意外だったのは、映画ロケ地ツアーと言いながら牧場の動物や植物の紹介もかなりあったこと。

ロケ地の紹介しかしないのかと思ってました。

どっちみち畑を途中通るので、紹介してくれてうれしいです。

 

水面に泡がプツプツ見えます。

ジェフくんが「これはガーリックシュリンプです」とジョークで紹介してくれました。

エビの養殖をしているそうです。

 

これはパパイヤだっけ?

 

バナナも栽培されてます。

 

カカオだっけ?

とにかくたくさんの種類の植物を栽培していることはわかりました。

牧場自体なんせ広いのです。

 

四輪バギーとすれ違いました。

この後乗るのでガン見します。

 

途中降りて記念撮影します。

いい天気ですね〜。

それぞれの山の名前を教えてもらったけど、ハワイ語だったので忘れましたw

この前でグループごとにジェフくんが写真を撮ってくれます。

 

こんな感じで。

 

LOSTのハリーのゴルフ場です。

5年前にも来ました。

その時はゴルフクラブが置いてあったけど、今回は見当たりません。

もうLOSTが終わってだいぶん立つから、それほどアピールはしていない様子。

 

これはなんでしょう?

水が溜まっているけど、ゴジラの足跡です。

でかい!

 

「50回目のファーストキス」のロケ地を通りました。

ここでアダム・サンドラーがドリューバリモアを毎日まちぶせしていたのです。

映画では普通の道路に見えましたが、牧場の中の道だったのですね。

 

巨大な骸骨が!

キングコング母の骨だそうです。

映画観てないからな〜。

 

山の稜線の下の方が、ゴリラと猿がキスしているような形になっているそうです。

まぁ、言われてみれば。

防空壕

防空壕として使われていたところが、映画資料の展示室となっています。

バスを降りて自由見学です。

こんなたくさんの映画がクアロアランチで撮られたのですね。

 

日本のテレビ作品の紹介もありました。

最近だと2018年ににじいろジーンの撮影があったそうです。

 

さっき外で観たキングコング母の骨は、こういうふうに使われてたのですね。

 

キングコングのポスターです。

Kong skull islandが現代のようです。

コングのがいこつ島ってこと?

調べたところ『キングコング: 髑髏島の巨神』(キングコング どくろとうのきょしん)2017年公開だそうです。

そんな最近の映画だったんだ!

 

骨の部屋では、骨にお触り可能です。

持ち上げてみると意外と軽いのです。

 

LOSTコーナーもあります。

ダーマイニシアティブのマークがついた機械。

なんに使ったんだっけ?

 

ダーマイニシアティブのパソコン。

ソーヤが使ってたのですかね。

 

防空壕出口にジュラシックワールドのジープがあって、乗って撮影できます。

他にもたくさんの映画の展示がありました。

ロケ地ツアーはかなりよかったです。

事前に映画を観て予習しておくと、ますます楽しめますよ。

 

次はランチビュッフェの後に四輪バギーです。

つづく。