モウソウの森

スケート、外資系の日常、英語学習、バリ旅行、エクササイズ、アニメ、ゲームなど。

ユーリオンアイス唐津巡礼旅行「ホテルアンドリゾーツ佐賀唐津」④

ホテルアンドリゾーツ佐賀唐津

お城を見学したらすでに疲労を感じたので、早々とホテルにチェックインすることにしました。

「ホテルアンドリゾーツ佐賀唐津」です。

ネットで予約して、素泊まりのツインルームで1万円でした。

つまり1人5千円なのでお手頃価格ですよね。

このホテルを選んだ決め手は立地です。

唐津城や虹の松原や唐津駅からレンタカーがあればそう遠くなく、巡礼に便利だからです。

下記地図の真ん中の赤い丸が刺さっている場所です。川をまたいで通っている橋の突き当たりにあります。

f:id:nemie:20190908220408p:plain

グーグルマップより

 

ダイワロイヤルホテルとしか書かれてないので、最初本当にこのホテルで合っているのか悩みました。

が、結局合ってました。

「ホテルアンドリゾーツ佐賀唐津」って大きく書いておいてくれればいいのに!

このホテルのもう1つの売りは巡礼者に優しいことです。

 

入り口を入るとレンタルサイクルが並んでいるたのですが、さっそく普通にヴィクトルが乗ってた黄色い自転車が混じってました。

借りるなら絶対黄色を選んで、舞鶴大橋を走りますよね。

1時間五百円だそうです。

 

予約の際にコメント欄に聖地巡礼と書いてあったので、チェックインのときに鍵につけるキーホルダーをたくさんのユーリキャラの中から選ばせてくれました。

私が勇利君とヴィクトルとどっちにするか迷っていたら、「2つでもいいですよ」と言ってくれました。

「じゃあカップルで」と言いそうになったのをぐっとこらえて「じゃあペアで」と言って2人を付けました。

本当は2人ともスケート衣装のがよかったのですが、勇利君のは出払っていたので袴姿で。

 

7Fの突き当たりのツインルームです。

部屋は広くてきれいです。

これで1人5千円なので安いです!

 

しかも突き当たりの部屋なので、窓から舞鶴大橋と唐津城が見えるのです。

巡礼者にとって最高ですよね。

 

もう1つの窓からは唐津駅方面に向けてかかっている橋が見えます。

眺めがいいです。

 

そして最大の売りは、ユーリ!!!コーナーが一階にあることです。

巡礼者さんが書いたメッセージがたくさん吊り下げられています。

長谷津城のスクリーンの前で、マッカチンぬいぐるみを抱っこして、ヴィクトルがインスタにあげたみたいな写真が撮れます。

そのほか過去のグッズやポスターなどたくさん展示されています。

階段の下にもコーナーが続いていて、置かれていた設定資料集を熟読して気に入ったので帰って購入してしまいました。

 

ユリオ、ヴィクトル、勇利くんの衣装。

ちゃんと身長がそれっぽくなってるのが憎いです。

 

このスタンディは別の時期に行った方によると、コラボ期間には売店の前に置かれていたそうです。

時期によってレイアウト変更があるみたいです。

ちなみに売店にはユーリグッズは一切売ってなかったです。

もうアニメが終わってだいぶん経つので新たには作ってないのかもしれません。

 

朝五時起きでぐったりしていたので、となりのファミマで食料を買って来て部屋で夕食を軽く食べました。

ホテル1Fの売店で売っていた魔界への誘いミニボトルとともに。

普通に、いも焼酎の味がしました。

 

コンビニ食になりましたが、窓から見える景色は唐津城のライトアップですよ。

やっぱり最高です。

疲れすぎて8時に寝てしまいました。

つづく。

 

www.m-forest.net