モウソウの森

スケート、外資系の日常、英語学習、バリ旅行、エクササイズ、アニメ、ゲームなど。

ユーリオンアイス唐津巡礼旅行。商店街探索とイカランチ②

商店街

駅前のレンターカー屋に荷物を預かってもらい、ひとまず徒歩で商店街に向かいました。

とはいえ、場所は把握していません。

でも普通は商店街っていえば、駅から出たら見えるはずですよね?

と勝手に思ってキョロキョロしましたが、全然見当たりません。

ちょっと迷いつつうろうろすると、発見しました。

ロータリーをちょっと先に進むと、線路と平行に商店街が伸びてました。

とってもこじんまりしてるのです!!見つけにくいはずだ。

道幅が想像の半分ぐらいでした。

日曜なのにひと気がない……。

でも少し進むと、眼鏡屋さんに温泉on ICEのポスターが飾られてました。

ガラスに反射して写真撮りにくいです。

斜めから撮るか、下がってズームで撮るといい、とアドバイスが書かれていました。

注意書きによると世界に2枚しかないんですって!

公式さんがキンコーズとかでちまちま印刷したのでしょうか。

 

眼鏡屋のディスプレイには勇利くんメガネが!

お店の方にことわってかけさせてもらいました。

全然似合わない・・・(笑)

青色部分が意外と存在感があるんですよね。

このメガネを着こなすのは難易度高いです。さすが勇利君。

お店の人によると結構買っていく人がいるのだそうです。

 

ちょっと進むとユリオトレーナーを発見!

くっそやばい、オシャレじゃん!

非売品と書かれてました。

ユーリを知らない人は、なんでこのトレーナーだけ非売品なんだろうと思うでしょうね。

すご〜くこじんまりした商店街だったので、すぐに見学終了しました。

駅前に戻ってレンタカーを借りてランチに出かけます。

 

イカ活き造り

唐津といえばイカですよね。

駅の観光案内所でイカのランチのおすすめどころをいくつか教えてもらいました。

その中から「玄洋」というお店に、レンタカーで出発です。

五分ぐらいで到着です。

なんか高級っぽいので、ちょっとビビりました。

しかもイカの値段を全く把握してません。

恐る恐る店の外のメニューを見ると、イカの活き造り小2000円、中3000円、大4000円でした。

イカって結構お高いのですね・・。

せっかくなのでイカの活き造り小2000円を注文。

運ばれてきたイカの足とヒレが動いていたので、固まりました。

しかもこっちを見てるのです。

精神的ダメージを受けて、しばらくため息をついたり深呼吸をして落ち着きました。

活き造りってこういうことですね。

同行者が気にせず食べ始めたので諦めて、私もいただくことに。

味はコリコリして甘くてとっても美味しかったです!

イカさんごめんよ。

ヒレとげそ部分は切れてなかったので、かぶりつくのかと思ったら、あとで塩焼きか天ぷらにしてくれるそうです。

それだけでも結構なボリュームとなって、楽しめました。

2千円の価値ありました。

 

一緒に頼んだイカ刺し定食です。1700円ぐらい。

こちらのイカは活き造りとは違って、白っぽかったです。

もちろん美味しいです。イカゲソ天ぷら付き。

つまりイカ刺とイカ天ぷらばかり食べたランチでした。

 

お腹が満たされたところで、唐津城に向かいます。

つづく。

 

www.m-forest.net