モウソウの森

スケート、外資系の日常、英語学習、バリ旅行、エクササイズ、アニメ、ゲームなど。

ユーリオンアイス唐津巡礼旅行、福岡空港から唐津駅へ①

福岡空港

アニメ「ユーリオンアイス」の聖地巡礼のため、唐津まで行ってきたレポです。

朝5時起きで羽田から福岡空港に飛びました。

10時ごろ福岡空港着です。

福岡空港は、いきなりまず最初の巡礼地。

ただし国際線のターミナルまで行かねばなりません。

到着口から出たすぐのところに巡回バス乗り場があったので、乗りました。無料です。

三分ぐらいかな〜と思っていたら、空港をぐるっと半周するので十分ぐらいかかりました。

意外と遠かったです。

そして、到着です!

きたーー!

ちょっと雨降ってましたが。

このターミナルの到着口でヴィクトルと勇利くんが抱き合って「プロポーズみたいだね」という名台詞が出ます。

ここだけ読んだ人、どんなアニメかなって思いますよね(笑)

普通のスポーツアニメです。多分。

 

名台詞が生まれた到着口を探します。

キョロキョロしてもみつからない!?

ありました。

え、全然違う!!

改装されたとは聞いていたけど、本当に全く違ってました。

壁もガラスではないし、立ち止まって抱き合う雰囲気でもありません。

狭いし。

この前には間近にベンチがあって人がたくさん待っているので、「プロポーズみたいだね」って言えるような雰囲気ゼロです。

ショックを受けながら巡回バスで、国内線ターミナルに戻りました。

福岡から唐津まで

福岡空港から電車で唐津に向かいます。

筑前前原駅で乗り換えないといけないものと、直通のものがあります。

できれば直通のに乗りたい。

時刻表を見て時間があったので、ファミマでおにぎりを買って駅のベンチで食べました。

ふと後ろを向くと。305系の電車がいました!!

ここでも突然の巡礼が始まります。

エンディングで師弟が向かいあわせで座っていた車両です。

これに乗りたい!!

止まっている電車の中をのぞくと、エンディングの世界が広がってました。

しかし、時刻表を見て乗ろうと決めた直通電車ではなかったので見送りました。

 

ところが、おにぎりを食べて油断したのか、せっかく決めていた直通の電車の1本前に乗ってしまい結局筑前前原駅で乗り換えるはめに。

305系にも乗れず、乗り換えもしないといけず、ちょっと失敗でした。

とはいえ車窓は聞いたことないような駅に次々と停まって楽しかったです。

だんだん海が見えてきて唐津城が見えて、大興奮。

1時間半ののち、やっと唐津に到着しました。

きたよ〜〜!

第1滑走(第一話)で勇利くんがこの駅に降り立ちます。

勇利くんの気持ちになりました。

同行者がスーツケースを引いているのでエレベーターに乗ろうとしました。

しかし私は勇利君と同じくエスカレーターで降りようと階段に向かいました。

・・・が、エスカレーターはない!

アニメとは若干違いました。

しぶしぶ階段で降ります。

駅の感じは同じです。

ユーリののぼりがありました。

できれば勝生勇利のポスターがたくさん貼られててほしかった。

いたって日常を過ごされている地元のみなさんに囲まれつつ、私は大興奮です。

ミナコ先生どこ〜〜??

ちょっとしたお店が並んでいます。

改札を出たところにある観光案内所でユーリの巡礼マップを探したけれど、置いてません。他のマップはたくさんあるのに。

案内所のお兄さんに聞いたところ、奥から出してくれました。

きっと置いとくと大量に持ち去られてネットで売られるから、しまってあるのでしょうね。

ちなみにこのマップはPDFがネットにアップされてます。

佐賀県✕ユーリ!!! on ICE サーガ!!! on ICE

 

ユーリのマップについて聞いた途端、案内所のお兄さんのテンションが上がって色々語ってくれました。

中でもソンビランドサガ推しのようで、ストーリーから解説されて、ちょっと圧倒されましたw

駅から外に出ます。

このロータリーはミナコ先生と勇利くんが歩いていたところです。

実際に来れて感激。

桜の季節だったらもっとよかった。

駅前にはユリオが写真を撮っていた唐津焼の像がありました。

アニメではイカのバケモノみたいな像だったので、ちょっと違いますね。

床に皿みたいなのがあって文字がかかれてあるところは見つけられませんでした。

どこにあるんだろう。

駅前のレンタカー屋に向かいます。

つづく。

 

www.m-forest.net