モウソウの森

スケート、キャンドル、旅行、など雑多です。

キャンドルから波及して北欧グラス沼に落ちる

どこにでも沼はある

キャンドルにハマってから、キャンドルホルダーをある程度集めました。

イッタラのキビというシリーズを集めているうちに、同じイッタラで今度はグラスを買い始めてます。

いろんな色やシリーズがあって、キャンドルホルダーの比ではないほど危険な沼!

これはイッタラのフルッタグラスです。フルーツの柄がかわいい。

その時期しか手に入らない色が結構あって、助けて〜!と心の中で叫びながらポチってします。

でもお気に入りのグラスで飲むお茶のおいしいこと。

こういうささやかな喜びに目覚めたのは、ある程度大人になったからだな。

もうちょっと若い頃はもっと大きな刺激を求めるじゃないですか。小物に癒されるなんて意味がわからない、と思ってたので。

 

左はカステヘルミシリーズのキャンドルホルダー。キビ以外にも手を出してしまいました。

右は限定の黒のフルッタマグ。表参道のイッタラショップに行ったらたまたま売ってた。限定に弱い!程良い大きさで軽くて持ちやすくて、口上がりが滑らかでめちゃお気に入りです。

 

キビとは違った光の広がり肩をします。

 

表参道のイッタラカフェでお茶しました。

食器が全部イッタラ!なんと贅沢な。お冷のグラスさえもイッタラ のリネン色の何かのシリーズでした。

左はチョコムースがカステヘルミのグラスで出てきてます。右もカステヘルミの何か。

カステヘルミはグラスが分厚いので口を直接つけて飲むのは飲みにくいかも、という発見がありました。

 

イッタラショップは危険で、心臓がドキドキしました。欲しいものがありすぎる。

安くはないけれど、毎日使えるから食器沼はいいですね。

 

後日追加。色違いを買い足しました。

f:id:nemie:20220709135823j:image