モウソウの森

スケート、外資系の日常、英語学習、バリ旅行、エクササイズ、アニメ、ゲームなど。

バリ島ウブドの老舗レストラン「イブライ」のイカンバカールは激ウマだった

イブライ

ウブドのモンキーフォレスト通りにある「イブライ」という老舗レストランでランチをしました。

観光客向けレストランで料金は安くはないですが、味は美味しいと聞いています。

実際のところどうなのでしょう。

 

レストランを横から見た所。

壁はなくて全席オープンエアーです。

よくあるバリスタイルですね。

 

昼過ぎの微妙な時間だったので、ガラガラでした。

昼間はそうでもないけど、夜はキャンドルが揺れて高級感があるんですよ。

 

数年前に、ここで注文してレモンスカッシュの美味しさを知りました。

 

 

マッシュルームのラビオリ。

クリーミーでマッシュルームの味もしっかりして美味しかったです。

さすが老舗!

700円ぐらいだったかな。

 

そしてイカンバカール。

魚を焼いたもの。

これは1000円ぐらいするのですが、すごく美味しかったです!!

白身魚が串に刺さっています。

魚はなんでしょう?

銀ダラかな?

油が乗ってるけどしつこくなくて、やわらかくて美味しくてびっくりしました。

「うまい〜〜!」と繰り返してしまいます。

 

1000円というとバリではかなり高級の部類ですが、さすがイブライ。

今回の旅行で美味しかったものベスト3にランクインです。

 

 

食べているとスコールがやってきて、1時間ぐらい足止めをくらいました。

レストラン内にいても、傘を売っている人が道路から声をかけてくるのがバリっぽいです。

 

お高いと言っても日本と比べたら普通の価格です。

料理は安定感がある美味しさで、外すことはあまりなさそう。

昨年イブライの娘さんがやっているというレストラン「ボレロ」にも行きましたが、通りを走るバイクの音がうるさくて落ち着かなかったです。

個人的にはイブライのほうが好き。

イブライはウブドに来るたびに1度は訪れたいお店となりました。

 

 

旅するバリ島・ウブド案内+おまけにシドゥメン村

旅するバリ島・ウブド案内+おまけにシドゥメン村