モウソウの森

スケート、外資系の日常、英語学習、バリ旅行、エクササイズ、アニメ、ゲームなど。

ハワイ、オアフ島内観光オプショナルツアーでとりあえず島の全体像を把握するのがいい

 オアフ島観光オプショナルツアー

ハワイで島内観光のオプショナルツアーに参加しました。

オアフ島は自然が豊かなので、ワイキキ以外にも行かないともったいないと思ったからです。

しかし、電車などはないのでレンタカーを借りないと移動が困難です。

ザ・バスを乗り継いで行くのもハードルが高い。

ということで、オプショナルツアーであちこち連れていってもらうのが一番楽と判断しました。

 

日本からネットで申し込んでおきました。

1人75ドルのツアーです。

チップ15%ぐらい払うので、合計で1人1万円ぐらいになります。

当日

当日の朝8時すぎにホテルにガイドさんが迎えに来て、車に乗って移動開始です。

ホテルを何箇所か周り参加者全員をピックアップしたあと、ダイヤモンドヘッド方面に向かいます。

ただしダイヤモンドヘッドは車窓から見学するだけなので、降りません。

ガイドさんの説明を聞きながら、ダイヤモンド、海沿いを回って輝く海を見つつ、カハラ住宅地を抜けて、第一の目的地であるハナウマ湾を目指します。

ハナウマ湾

前回来た時も似たようなオプショナルツアーに参加したのですが、火曜日だったのでハナウマ湾は見られませんでした。

ハナウマ湾は美しいビーチなのですが、自然保護区で火曜日が定休日なのです。

今回こそは見たいと思い、火曜ははずしました。

それでもガイドさんが「駐車場がいっぱいの日は入れないのだけど、今日は大丈夫かな」と心配しています。

せっかく火曜をはずしたのに、入れなかったら意味ありません。

ドキドキしながら祈ります。

 入れました!

まだ9時すぎなのにそんな心配があるなんて、どれだけ人気なのでしょう。

駐車場から眺めるハナウマ湾。

朝日に輝いてさすがに美しい。

クレーターが湾になったんですって。

言われてみればそんな形してます。

シュノーケルしている人がたくさんいますね。

私たちは盛沢山な1日スケジュールなので、ここは駐車場からの眺めだけです。

ビーチに入るには入場料を払って、注意点のビデオを見させられたりなかなか大変なようです。

 

横アングルでもどうぞ。

ハロナ潮吹き岩

次の下車はハロナ潮吹き岩です。

溶岩でできた岩の間に海水が入って、潮が吹いているように見えるのだそうです。

岩場がゴツゴツしています。

 

5分ほど眺めましたが、潮吹きは見られませんでした。

この日は波がすごくおだやかだったからでしょう。

水はとってもきれいで、海水浴している人がいました。

マカデミアナッツファーム

次はマカデミアナッツファームです。

ガイドさんの話ではマカデミアナッツとコーヒーの試食ができて、価格もお安いとのこと。

庭にマカデミアナッツの実が落ちています。

 

いろんな味のコーヒー飲み放題です。

私は車酔い中だったので、全然味わえず。

庭で落ちているマカデミアナッツを石で割って食べることもできます。

フレッシュなマカデミアナッツは味付けなしでもすごく美味しかったです。

販売価格はそんなに安いとは感じませんでした。

ロングスドラックとかの方が安いかも。

クアロアパーク

クアロア牧場の近くのクアロアパークです。

芝生の公園で、気持ちいいです。

 

芝生の先にはビーチがあります。

右奥に見えるのがチャイナマンズハットという島です。

写真撮影をして、5分ほど歩いて終了しました。

フミーズでガーリックシュリンプランチ

お昼時にさしかかって、FUMIS(フミーズ)というお店でガーリックシュリンプのランチをとりました。

ガイドさんによると、オアフ島で冷凍じゃないエビを使っているのはこのフミーズと、ロミーズだけだそうです。

どれだけ美味しいのでしょう。

窓口で注文します。

味が5種類ほどあります。

バターガーリック、レモンペッパーなど。ただ茹でただけのものもありました。

1つだいたい13ドルです。1500円ぐらいだからまあまあしますね。

 

庭のベンチで食べます。

 

バターガーリックはこんなのです!

弁当がでかい!

私は車酔いで弱っていたため、同行者のを1口わけてもらうぐらいしか食べられずに残念。

でもエビが大きくてプリプリしていて確かに美味しかったです。

さすが冷凍してないだけのことはあります。

ごはんにもたっぷりバターガーリックの味がしみています。

少食な人なら2人で1つでもいいかもです。

 

お店の裏にはエビの養殖池があります。

冷凍する必要がないのですね。納得。

ノースショア

ランチ後はノースショアのビーチに寄りました。

ときおりウミガメが見られるそうです。

冬のノースショアといったらプロサーファーがたくさんいるそうです。

この日は波がとても穏やかだったからか、あまりいませんでした。

 

ウミガメはおらず。

でもいたらすぐわかります。

人だかりができているからです。

ただし、触ってはいけないので要注意です。

ソープファクトリー

ワイアルアソープファクトリーで15分ほど下車。

さとうきび工場跡地が石鹸工場になったとのこと。

テレビでも何度か出てました。

 

中にさらにお店のドアがあって、石鹸やボディオイルやバスグッズが売られています。

ガイドさんがめちゃめちゃ熱く営業してきたので、きっとバックがあるのでしょうね。

まぁ、こういうオプショナルツアーに組み込まれているお土産屋巡りの1つです。

たいした興味もなく終了。

ハレイワオールドタウン

ノースショアでサーファーの町、ハレイワオールドタウンで自由行動です。

古い町並みが人気だそう。

お土産物屋、スーパー、カフェなどがあります。

買い物に興味がないので、時間をもてあましました。

有名な松本シェーブアイスには行列ができていました。

ハレイワオールドタウンは1度でいいかな。

ドールプランテーション

ノースショアからオアフ島中央部の道を南下して、ドールプランテーションに来ました。

バナナによく貼ってあるシールのDoleです。

ハワイではドールといえばパイナップルのほうが有名です。

ハワイの人は子供の頃からパイナップルを食べすぎて、もううんざりって人も多いのだそう。

店内にパイナップル関連のお土産がたくさん売られています。

お目当はパイナップルアイス!

 

結構な行列です。

パイナップル味のソフトクリームやら、パフェみたいなものやら色々あります。

 

昔来た時は、このカップにソフトクリームが入っているものを食べました。

入れ物は貯金箱になるのですが、洗うのが面倒だし持ち帰るのも大変なので捨てました。意味ないw

千円ちょっとです。

 

今回はパイナップルソフトの上にパイナップルが乗ったものにしました。

700円ぐらいだったかな。

さすがにパイナップルは甘くてジューシーで美味しい。

缶詰じゃありませんように。

パイナップルソフトもシャーベットとソフトクリームの中間のような食感で、おいしいんですよ。

2人で半分こで十分でした。

 

モアナルアガーデン

ツアーの最後は日立の樹で有名なモアナルアガーデンです。

「この〜木なんの木気になる木」のCMに出てくる木です。

日本人しか来ないのだそうw

最初に入り口の小屋で入場料3ドル払います。

「この木なんの木」Tシャツとか、謎のグッズが販売されていました。

 

 これだ〜〜〜。

周りにも同じような木がたくさんあって、どれだか聞かないとわかりません。

この木はすごい人気で、CMで別の木に変えた時に戻してほしいというリクエストが殺到して以来、ずっとこの木になったのだそう。

どういう需要なのかよくわかりませんがw、今となってはすっかり有名なので見られて嬉しいです。

この木を背景にギャルがジャンプしてのインスタ撮影をしていて、とっても楽しそうでした。

まとめ

以上、1日観光ツアーは盛沢山でした。

帰りに渋滞にはまったのが予想外でした。

ハワイでは午後3時ぐらいから渋滞が発生するのだそう。

初めてのハワイの人は、まずこんなツアーで全体を把握してから、気に入ったところに後日ゆっくり訪れるのがよいかと思います。