モウソウの森

外資系の日常、英語学習、バリ旅行、エクササイズ、アニメ、ゲームなど。

足の器用さで左右差がありすぎる問題

利き足

手だったら、右利きの人は右手のほうが左手より確実に器用ですよね。

聞き手を使うことのほうが圧倒的に多いから。

右腕のほうが筋肉が多くついていたりもします。

 

でも足はどうでしょう。

多少、利き足的なものがあるとは思ってました。

でも、手と違って足は基本両足で使います。

どっちかしか使わないということはマレではないでしょうか。

そのためそれほど差があるとは感じたことがありませんでした。

 

それなのに、スケートをすると明らかに左足のほうがうまく動かない!

左右一緒の動きができないといけないのに、左だけが不器用なため左右対称な動きになりません。

後ろひょうたんでは左足が弱いので右足に押されてちょっと回転してしまったり、スネーク滑走の練習をしていると無意識に右足ばかりに頼ってるのです。

片足だけのときに左足に乗るのが怖い・・・。

筋力の差ではなくて、使用頻度でもなくて、一体何なのでしょうね。

もしくは、右足から階段を上ったりしているのが、ちりも積もって、筋力と頻度に影響しているのでしょうか。

 

訓練するしかありません。

アニメ「メジャー」では、五郎が右手をけがして、左投げに転向したではないですか!

その時、左手のいろんな訓練をしていました。

 

信号待ちやエスカレーターで止まっているときに、さりげなく左足を軸として片足の練習をしています。

階段も左足から上がったり、これまでとは逆の動きをするように心がけます。