モウソウの森

外資系の日常、英語学習、バリ旅行、エクササイズ、アニメ、ゲームなど。

シャイな人が英語をたくさん話すコツ

せっかく英語を勉強してるのだから、外国人がいたらできるだけ多く話したいと思うのは当然ですよね。

でもシャイな性格ゆえに、いつもチャンスを逃してしまう人って多いのではないでしょうか。

私もです。

 

なんども悔しい思いをしてコツを発見しました。

しょうもないことでいいから、できるだけ早く一言でも発言すること。

すぐにちょっとでもいいから何か言う。

それだけで続いて他のことを話す勢いがつきます。

また、自分にも周りにも「私は何か言う人ですよ」と言い聞かせられます。

 

逆に他の人がしゃべってから機会があれば自分も何か言おうと思っていると、ハードルがどんどん上がっていきます。

時間が経てば経つほど自分は発言しにくくなります。

「急に話始めるの変じゃないかな?」とか余計なことが気になり始めて、ず〜っと話を聞いてうなづいて終わるのです。

 

なのでシャイな人ほど先制攻撃が大事。

外国人が近くにいて何となく会話が始まりそうな時。

移動などで隣の席が外国人だった時。

飲み会で。

などなど。

 

一言目はしょうもないことでいいです。

今日天気いいね、とか。

今日も花粉が飛んでるね、とか。

とにかく何か発言して「自分は話す人」ということを表明します。

 

瓶の栓を抜いとくみたいなことです。

栓を抜いておけばすぐに注げます。

でも最初に栓をぬいておかないと、どんどん栓が固くなるし、そのうち栓抜きがどっかにいってしまいます。

 

私はその調子で最後までうなづいて終わって悔しい思いをするので、先制攻撃をすることを心に誓っています。

 

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)