モウソウの森

なるべく疲れずに生活の最低限をクリアするズボラライフを研究。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

I love youと告白したらドン引きされる危険性有り

海外ドラマの愛の告白シーンで、

" I like you."

と言うのを聞いて、ガクっとなることがよくある。

 

え〜、告白と言ったらI love youじゃないの!?

と思ってしまうのだ。

 

日本人的にはlikeは友達、loveは恋人という感覚がある。

 

それなのに海外ドラマでは、すでに付き合っている2人ですらも盛り上がったシーンで

I like you.

なのだ。

 

先日もドラマ「リベンジ」を観ていて、嫉妬に狂った男が彼女に言った言葉がこれ。

" I really like you."

 

なんでだよ〜!

いかにも好きな様子なのにまだreally likeなのかよ。

 

 

逆に付き合っている恋人同士なのに片方が

"I love you."

と言うと、もう片方は驚いて目を見開く。

 

これ驚くことかよ〜!

と、突っ込みたくなるがloveは日本人の「好き」よりかなり重い言葉らしい。

とりあえずlikeの状態で付き合い初めて真剣になったらloveになると見た。

 

リベンジでもやっぱり男性が付き合っている女性に

"I fell in love with you."

と言ったら、女性が目を見開いて驚いて

「私のこと好きになっちゃったの!?」

って。

つまり、loveを使うのは心から愛してるみたいな時なのだ。

 

これらのことから想像すると、

付き合ってもない状態で告白の言葉として I love youを使うと、ドン引きされるのではないだろうか。

逆に異性の友達にI like youと言ったら誤解されるのだろうか。

無駄に妄想が止まらない。

 

ちなみによく聞く「付き合う」表現はこれ。

I'm dating her.

 (彼女とつきあっている)

 

ステキな外国人に恋したら英語がペラペラになりました。

ステキな外国人に恋したら英語がペラペラになりました。

 
簡単フレーズで話せる 恋愛イングリッシュ

簡単フレーズで話せる 恋愛イングリッシュ