モウソウの森

なるべく疲れずに生活の最低限をクリアするズボラライフを研究。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

英語だと思い込んでいると日本語すらも聞き取れなくなる件

リスニング時の耳の機能

相手が何語を話しているのわからない時、聞き取りが難しいと思ったことありませんか。

 

先日会社で、どこの国の人かぱっと見わからない人に話しかけられました。

色黒でひげの男性で、インド人かなと思いました。

となると英語で話しかけれているはず。

 

ガヤガヤしたところで、その人に2回ほど何か聞かれたのですが、全然聞き取れません。

3回目に日本語で「椅子どこですか?」と聞かれているだけだと判明。

普通に日本人だったので聞き取れなかった自分にびっくり。

日に焼けた彫りが深い人だったのです。

 

英語だと思い込んでいると英語を聞こうとする耳になっているので、日本語が聞き取れなくなるのですね〜。

静かなところだったらそんなことないのでしょうけど。

人間の機能って面白いですね。

英語が聞き取れないならわかるけど、日本語も聞き取れないなんて。

 

耳って漠然と音を聞いているだけではなくて、自発的に予想した音を探しに行ってるんだなと感じた出来事でした。

 

 

CD付 Hapa英会話 ネイティブ感覚で話す英語フレーズ

CD付 Hapa英会話 ネイティブ感覚で話す英語フレーズ

  • 作者: ジュン・セニサック
  • 出版社/メーカー: ディーエイチシー
  • 発売日: 2018/04/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る