モウソウの森

スケート、旅行、など雑多です。

世にもかっこいい英語での「了解」表現

海外ドラマを見ていて、よく出てくるが聞き取れない言葉があった。

何か指令を受けて、「了解!」と言う時に使われる。

 

24(Twenty Four)などのテロ対策ユニット物にはもちろんよく出てくる。

Gleeでも、スー・シルベスターから指令を受けたベッキーがこの言葉を使う。

"Yes, sir !"みたいな言葉。

 

ずっと気になっているけど、何て言ってるかわからない。

短い言葉ほど、その表現を知らないと聞き取りが難しい。

 

単語がわからないため、逆に日本語の「了解」を英辞郎で調べてみた。

Roger. ラジャー

Aye-aye, sir! アイアイサー

 

など、色々出てくるけどこれじゃない。

アイアイサーのサーってイエスサーのサーだったんですね〜。

 

それはいいとして、ずっと気になっていたので出てくるたびに検索。

とうとう見つけた!

 

Copy that!  コピーザット

(了解!

 

もともと無線用語で、相手の言ったことをコピーするほどよく承知したという意味でこんな表現になったそうだ。

なんてかっこいい響き!

 

言葉が分かると不思議と聞き取れるようになる。

海外ドラマを見ていると結構よく出てくる。

あ〜、分かってスッキリした。

 

会社でこの表現を使ったら驚かれるだろうか。

  

日本人が知らない ネイティブがよく使う英会話フレーズ400 (中経の文庫)

日本人が知らない ネイティブがよく使う英会話フレーズ400 (中経の文庫)

 

 かなりのボリューム。スキマ時間に読みたい。