モウソウの森

スケート、旅行、など雑多です。

キャンドル沼に落ち、何かつけてないと落ち着かない

キャンドル増えました

11月に3日ほど季節性うつになってから、キャンドルにはまっています。

炎を見つめながらエンヤを聴くとなんと癒されることでしょう。

最初はマークスアンドウェブで、パームワックス のガラス容器入りキャンドルを買っていました。しかしあっけなく卒業です。

パームワックスは時間が経つにつれススっぽいにおいがするような気がするのと、アロマの香りがあんまりしないので、物足りなくなってきました。

クリーマというハンドメイド作家さんのサイトで販売されているものを見つけて、買い始めました。

なぜか市販のより、好みにぴったりなものがあります。

良い素材のシンプルなキャンドルがお手頃価格で買えるのです。

ハンドメイド作家さん最高!

f:id:nemie:20211230003831j:plain

まず瓶入りのミニサイズを4つ買いました。

ソイワックス 100%、天然アロマオイルです。

f:id:nemie:20211230003900j:plain

めちゃめちゃいいです。瓶入りは火をつけるだけで使えるし、蓋をしめると消えます。

私は火を消すのにはスヌーファーというかぶせて火を消すベルみたいなものを使っていますが、試しに蓋を閉めると消えました。蓋の真ん中に黒くススがついたのは仕方ありません。

f:id:nemie:20211230003944j:plain

瓶に光が反射するのもきれいです。ずっと見ていられます。

ソイワックスは全然くさくない!しかもパームより均一に溶けるので、周りが溶け残っていくことも少ないです。

香りはミニサイズなので近づくとふんわりするぐらい。でもちょうどいいです。マークスのよりはしっかり香ります。

f:id:nemie:20211230004045j:plain

手前からチャッカマン、火消し(スヌーファー)、芯を切るハサミ(ウィックトリマー)です。ピンセットも芯を起こしたりするのに必須。

ウィックトリマーは買ったものの、サイズが大きすぎて瓶に入りません。でかいキャンドルにしか使えなそう。結局、眉毛切りハサミを転用しています。小さいほうが便利。

f:id:nemie:20211230004126j:plain

木の芯のものを初めて買ってみました。燃える時に焚き火みたいな音がするんですって!

f:id:nemie:20211230004219j:plain

つけてみると……、パチパチというよりは、ずっとボーっと言ってる感じ。

炎が小さめなので、普通の芯のものより暗いです。

まぁ1個ぐらい持っていても楽しいかなと思いました。

追記)木の芯は、炎があんまり出なくて暗いけど、香りの拡散パワーがすごいことに気づきました。つけるとすぐ香ってきます。昼間使うか、夜は一緒にもう一つ普通の芯のを併用するといいです。

f:id:nemie:20211230004302j:plain

溶けたロウの下から気泡が立ち上るのを横から見ているのも楽しい!

f:id:nemie:20211230004344j:plain

調子に乗ってキャンドルホルダー まで買ってしまいました。

人気のイッタラというブランドのキビという商品です。

いろんな色がありますが、まずは透明で。

小さくて置きやすい。ガラスが厚いので反射がきれいだし、底も熱くなりにくいです。

他の色も買ってしまいそう。

こちらです。

f:id:nemie:20211230004428j:plain

このキャンドルホルダー は前に北欧の人からもらったもの。

黄色いミツロウキャンドルを入れてみました。ミツロウは溶け方がまた違って面白いです。溶け口がシャープで、黄色いのでチーズみたい。

北欧のキャンドルホルダー はいろんな角度に反射してきれいですね。

フォロワーさんがシャンデリアだと言っていたのに納得です。

こちらです。

 

キャンドルは主にこちらで購入してます。すごくお気に入りです。

Be Happyのギャラリー | ハンドメイド通販・販売のCreema