モウソウの森

なるべく疲れずに生活の最低限をクリアするズボラライフを研究。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

知床旅行⑧「フレペの滝」への遊歩道がこんなに疲れるとは聞いてなかった

知床自然センター

カムイワッカ湯の滝のあとは、フレペの滝へ。

拠点となる知床自然センターの駐車場にレンタカーを停めました。

トイレでハーフパンツから長ズボンに着替えます。

ちょっとしたハイキングなので半パンだと虫に足を刺されるためです。

知床自然センターにはいろんな展示がしてあります。

ヒグマの毛皮です。

絶対触るようにと書かれていたので触りました。

ヒグマの実態を知ってもらうためです。

フレペの滝遊歩道

自然センターの脇からフレペの滝への遊歩道に入ります。

片道20分でフレペの滝に着くそうです。

森の主みたいなカラスがいました。

このカラスが「ようこそ!」って言ったら、やばい国に迷い込みそう。

 

遊歩道ってこんな感じ。

遊歩道とは言えヒグマが出るそうなので、時々拍手しながら進みます。

行きは軽い下り坂です。

 

途中に鹿がいました。

もちろん野生です。

ヒグマもこんな感じでいると思うと、本当に野生動物の生息地にいるんだな〜と実感がわきます。

 

片道20分歩いてフレペの滝へに着きました。

滝はどこに??

 

木の展望台を登ると・・・

 

見下ろすと見えました。

滝は崖の右のほうにチョロチョロと流れています。

この日は水量が少ないみたい。

絶景なのですが、絶景ばかりなので見慣れてきました(笑)

 

今日も知床連山が綺麗に見えますな〜。

帰りは途中まで別の道を通って帰ります。

途中から上り坂が続くので、息が切れました。

結構きつかったです。

フレペの滝についてネットで調べたところ、誰もきついとは書いてなかったのにこんなにきついとは!

完全に油断してました。

ランチ

疲れたのとお昼だったので、 知床自然センター内でランチすることに。

鹿肉バーガーセット600円。

ポテトが揚げたてで美味しかったです。

アイスコーヒーも付いているしお得でした。

 

こけももソフト300円。

 

自然センターのヒグマコーナーを見学。

オスのヒグマの骨です。

手はうちわぐらい大きいです!

こんなのに襲われたらひとたまりもありません。

 

以上、フレペの滝の遊歩道は帰りが登り坂で意外と体力を使うのでご注意ください。