モウソウの森

スケート、旅行、など雑多です。

2020年3月の東京コロナ日記

記録のために、日記から拾って個人的に3月に起こったことを書き残しておきます。

 

3月1日(日)

近所のマクドナルドで朝マック。

手洗いの習慣がバッチリついてきたので、初めてレジ横の洗面台で手を洗わせてもらう。ここの洗面台初めて使ったわ〜。そのあと、備え付けのアルコールを手に吹き付ける。それを見て近くに座っていた男性も、アルコールを手に吹きかけていた。

トイレットペーパーの残りがあやういとなげく。

マスクは全然買えるきざしがない。コロナ騒ぎが始まってから、1度も売ってるのを見たことない。

 

3月2日(月)

スケートリンクが一般営業中止に。

せっかくがんばって週2で通ってたのにつらい。

ただし個人レッスンの日だけは滑れるので、週1は練習時間をキープできて助かる。

 

3月3日(火)

会社が自宅勤務してもいいと言うので、週に2日自宅勤務に。

通勤がない、メイクしなくていいの最高!!と大喜び。

 

3月5日(水)

GWのサンクスツアー (スケートショー)のチケット購入権利が当選して嬉しい。

コロナあやしいけど、GWぐらいならまぁ大丈夫だろうと思う。

 

3月8日(日)

前々から飛行機を予約していたのでちょっと迷ったけど田舎に定期帰省。

海外旅行はやめようぐらいの世間の雰囲気だったと思う。

感染者0の田舎のほうがピリピリしていた。最初の1人になったら村八分になるということだそう。家族と数日過ごす。

空港や飛行機はガラガラで、いつも行列のお店が並ばずに買える。

結局、帰省から二週間後も自分も親も大丈夫だったからよかったけど、3月末の状況だったら絶対帰らなかった。今振り返るとすごく危険な橋を渡ってしまったなと思う。

会社でもまだ国内出張は制限されていなかった。

 

3月14日(土)

スケート個人レッスン。

一般営業をしていないので、リンクがすいてて滑りやすくて練習がはかどる。

まだのんきな感じ。

 

3月17日(火)

物理的業務のため今週で今日だけ出勤、あとは自宅勤務。

自宅勤務してもよいのに、意外とたくさんの人が出勤しているのに驚く。

1日に5回ぐらい手を洗う。

 

3月19日(木)

自宅勤務がくすぶって、PCを持って近所のカフェへ。

アルコールを持ち歩いて、飲食前には手を消毒する癖がついている。

 

3月21日(日)

スケート個人レッスン。

だんだんいろんなことができるようになってきたと、コーチに褒められて喜ぶ。

帰りにカフェで人気のデザートを食べる。

カフェはすごく混雑していて15分ぐらい待った。

 

3月24日(火)

自宅勤務。

ついに会社が出勤禁止となったので全員自宅で働くことに。

禁止と言われると逆につらい。どうやって全業務をリモートでこなそうか。

夜は近所のピラティスに徒歩で行く。

先生も気をつけていて、マスクに消毒、換気して、少人数のみでおこなう。

 

3月26日(水)

土日の外出自粛要請が東京都から出て、週末のスケート個人レッスンを泣く泣くキャンセルすることにした。

数日前と比べて、急激にやばい雰囲気に変わったのでビビる。

直近の3連休はまだ人の密集を避けるようにってことだったのに、不要不急の外出するなに変わった。

 

3月29日(日)

この週末はほぼ家にいた。

1度だけ近所のホテルのカフェに徒歩で行って1人でお茶した。それぐらい許して!

入り口で熱を測られる。

ずっと家にいるのなら、ユーチューブを見てヨガでもしようかと考え始める。

 

3月30日(月)

自宅勤務。

最初はうれしかったけど、毎日自宅勤務だとくすぶりが半端ない。

時間、曜日のめりはりがなくて、昼休みには散歩に出かけようと思う。