モウソウの森

スケート、旅行、など雑多です。

2020年4月の東京コロナ日記

3月に引き続き、この特殊な1ヶ月の記録を残しておきます。

 

4月1日

自宅勤務。

翌週予約しているアロママッサージをキャンセル。

行きたかったけど、さすがに不要不急だろうと。

歯医者のクリーニングもキャンセルして、7月に取り直した。

いったい7月にはこの騒ぎは収まってるのだろうか。

政府から布マスク2枚配布のお知らせが。布マスクは自分で買うからいらない。そのお金を他のことに使ってほしい。

 

4月2日

捺印業務で一週間ぶりに出勤。貴重な使い捨てマスクを1枚消費。

もうハンコ文化滅びてほしい。

そろそろロックダウンの雰囲気なので、基礎化粧品やらを多めに注文。

何が買えなくなるか分からないので。

 

4月3日

自宅勤務。

ずっと家にいたら鬱になりそうなので、午後は散歩が日課に。

ちょっとだけカフェでお茶。入り口付近の換気が良さげな寒い席に座る。

 

4月4日

早くロックダウンしてくれー!

感染者3桁突入したので、通っているピラティスも休みたいけど、もう月謝払ってしまったから悩む。

 

4月5日

早くロックダウンしろー!

 

4月6日

明日非常事態宣言が出るらしい。早く出せー!

そのせいでスーパーが急に大混雑しているようだ。

マスクを自作したいけど、ストレッチ布が買えない。100均で眼鏡拭き布を買って自作。

 

4月7日

やっと宣言が出た。でもロックダウンのようなものではなくて、今までとあまり変わらない。

ピラティスが休みになったから助かった。

散歩がてらにちょっとだけ雑貨屋をのぞく。ちょっとの時間でも、買い物ってこんなに楽しいことだったとは知らなかった。

 

4月8日

宣言出たけど近所のお店は意外とやってる。

 

4月9日

日課の午後の散歩で、近所のいつもいかない方面を歩く。こんなに近所を歩き回ったことない。

 

4月10日

自宅勤務で曜日感覚が薄れているので、金曜を感じるためにカレーに。

電車に乗らないのでパスモが自動チャージされなくて困る。

金曜の業務が終わったら、「やったー、週末!」という感じではなく、「ああ、週末か」というシームレスな感じ。

 

4月11日

酒屋が販売した消毒できるアルコールが届く。

これで消毒できるから助かった。

 

4月12日

同居人に3日で3回も、たわいもないことで怒られる。

コロナで知らないうちにストレスがたまってるんだなと納得。

もうカフェでのお茶は怖いので控えて、テイクアウトにしている。

 

4月15日

もうテイクアウトも怖くなってきたので、コーヒーの粉を買って家ラテを作る。

 

4月16日

在宅では無理じゃない?と思っていた会議が、在宅で成り立つことが判明。

やっぱやる気の問題だと気づく。

上司が、コロナ収まっても在宅はある程度キープしようと言った時、画面のこっち側でミュートで大拍手した。

 

4月17日

在宅では無理じゃない?と思っていた、ややこしい内容のもう1つの会議まで在宅でできることが判明。もう全員在宅でいいと思った。

 

4月18日

週末で近所を散歩。人気が少ない住宅街を歩く。ずっと住んでるのに行ったことがないエリア探索は楽しい。

帰りに100均のレジで、騒ぎが始まって初めて5枚入りマスクを買えた。

 

4月22日

もう三週間ほどずっと在宅。電車にこんなに乗らないなんて初めて。

徒歩圏内から全然出ない日々。

だいぶん前から旅行に行く予定してた5月の飛行機のチケットが、無料でキャンセルできるようになったから助かった。

次に旅行はいつ行けるんだろ。

 

4/23

10時発売の布マスクを買うため、PCの前でスタンバイ。

事前に会員登録してたのにつながらず、5分で売り切れに。悔しい。

ちょっと喉が痛くなるたびに、コロナじゃないかと怯えてブルーになる。

 

4/25

自宅勤務で体重が増えるかと思ったら、1〜2キロ落ちている。

おそらく運動量が激減して筋肉がなくなってるから。筋トレせねば。

 

4/26

近所でPITTAマスク買えた。

使い捨てマスクはネットで50枚4千円ぐらいで売られてるから、高すぎる。

布でいいし。

自宅勤務が続いて、もう社会復帰できない気がする。

 

4/29

GWだけど当然どこへもいけない。

読書三昧しようとするけど、頭が疲れて大した読めない。

非常事態宣言を一ヶ月延長するとか言い始めて、2週間単位じゃないの?と思った。

しかも決めるのはGW終わる直前だっていうのが遅すぎる。

 

 

以上、こんな4月でした。