モウソウの森

なるべく疲れずに生活の最低限をクリアするズボラライフを研究。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

アマゾンで買える今年買ってよかった足裏ケアグッズ2品

感激の足裏グッズ

今年買ってよかったもので思い浮かぶのは、アマゾンで買った足裏ケアグッズ2つです。

長年の足裏がガサガサという悩みがほとんど解消されました。

削る

1つめは、足裏を削るものです。

今まで電動のものやら、通販生活のものやら、色々試しました。

でも、どれも手間がかかるわりに効果がイマイチ。

「足裏ケアって手間がかかってめんどくさいってものかな〜」と諦めかかっていたところに、この1品と出会ってほとんと解決しました。

今までの苦労はなんだったんだ!!

という楽さ加減です。

 

プロの足裏ケアサロンでも使用されているという、ピーシャインビューティーフットレギュラーです。

800円弱というお安さ! 

P.SHINE ピーシャイン ビューティーフットレギュラー 120/220 フット用品 角質除去

P.SHINE ピーシャイン ビューティーフットレギュラー 120/220 フット用品 角質除去

 

 裏表あって、削り具合が違います。

まず大まかに削ってから、裏にして細かく削る感じ。

でも面倒なので大まかに削れるほうしか使ってません。

 

足をお湯で濡らしてから使うとあったのですが、試しに乾いた状態で使ってみました。

メチャクチャ削れます!!

電動の削り機はなんだったんだというぐらい。

つい削りすぎて痛くなるのに注意なほどです。

 

次にお風呂に入りがてら、濡らした状態で使ってみました。

こなが飛ばないので乾いている時より削れている感が薄いです。

でもしっかり削れています。

 

濡らした状態で削ったほうが肌に優しいように感じたので、お風呂に置いておいてたまに削っています。

2週間に1回ちょっとこするだけでガサガサの足裏とおさらばできるので、本当に「今までの苦労はなんだったんだ」と強く思いました。

買って配りたいぐらいおすすめです。

洗う

二つ目は足裏を洗うもの。

足裏って手で洗うと指の間などに洗い残しができて、うまく洗えません。

 そこで足洗いマットを買いました。

アマゾンで1000円弱です。

DigHealth 足洗いマット ブルー

DigHealth 足洗いマット ブルー

 

お風呂で足に石鹸をつけてマットの上でガシガシします。

 初回に使った時は、くすぐったすぎてゾワゾワしました。

初めての感覚・・・。

でも何日かで慣れて、あまりにもスッキリするので手放せなくなりました。

 

手で洗うのと違ってムラなく洗えます。

足の角度を自分で動かして、横やら爪の間やらも洗えるように工夫しています。

最後は半分折りたたんで上からも足指を洗います。

しばらくつかっているうちに、気づいたら爪の甘皮がとれてツルツルになっていました。

毎日使っています。

 

半年使っても全然劣化しないので、コスパ最高です。

足洗いマットといえば、フットグルーマーのものが有名ですが9千円ぐらいするのでちょっと買うのためらわれますよね。

フットグルーマーグラン ムーンライト
 

 

でも千円のものならば、そこまで悩まずに買えます。

今のところ十分です。

 

ただし。足裏を削る効果はそこまでありません。

ビューティーフットと併用することで、足裏の悩みはほぼ解決です。

 

間違いなく今年買ってよかった2品と言えます。

よかったらお試しください。

 

 

今週のお題「2018年に買ってよかったもの」