モウソウの森

なるべく疲れずに生活の最低限をクリアするズボラライフを研究。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

新海誠作品

桜の時期に秒速5センチメートルのロケ地を歩いてみた

聖地巡礼 新海誠監督の映画「秒速5センチメートル」が好きで、2016年5月にアニメの舞台となった参宮橋駅周辺を歩いてみた。 しかし5月だったので桜がないのが残念だった。 そこで、2017年4月に再度訪問。 今度こそアニメと同じように桜がある状態で写真を撮…

ガルーダインドネシア航空に乗ったら、かなりの人が機内で「君の名は。」を観ていた

成田からデンパサール空港まで 1週間のバリ旅行から帰ってきたので、ちょっとずつバリ日記をアップしていきます。 今回はウブドのみ滞在しました。 成田空港からガルーダインドネシア航空に乗ります。 (今回は角度の都合で機体の写真が撮れなかったので、…

小説「言の葉の庭」はアニメのストーリー補完がすごかった

小説 小説「言の葉の庭」を読んだ。 アニメ映画は好きで、何回か観ていた。 小説はひとことで言うとストーリー補完がすごい。 以下、感想をあげていく。 小説 言の葉の庭 (角川文庫) 作者: 新海誠 出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー 発売日: 2…

「君の名は。」を観て面白かったところ、物足りなかったところ

君の名は。 映画「君の名は。」の感想を一言でいえば、一瞬も飽きる暇がなかった。 最初から最後まで魅せられた。 エンターテイメント作品として大成功だ。 以下、ネタバレを含む感想をあげていく。 面白かったところ 入れ替わりのドタバタ 中盤までは、2人…

「言の葉の庭」を観て止められない妄想(ネタバレ有り)

言の葉の庭 新海誠監督のアニメ映画「言の葉の庭」を観ると、毎回泣いてしまう。 主人公の高校生孝雄(タカオ)は、秒速5センチメートルの主人公の貴樹(タカキ)とは違っていたって健全なのだ。 病んでないし、目がうつろでもない。 夢を持っていてピュア…

新海誠監督出演の「秒速5センチメートル」特番を見ての感想

テレビ東京 サタ☆シネ「秒速5センチメートル」を観た。 2016年8月21日早朝3時から放映されたもの。 神木隆之介さんのロケ地巡りと、新海誠監督との対談を楽しみにしていた。 映画本編は何度もすでに観ていたため。 神木隆之介さんはむちゃくちゃ新海…

新宿御苑はテーマパーク的な楽しさがあった件

2016年6月のある日曜に、新宿御苑に散歩しに行った。 新宿御苑とはむかし皇室の庭園だったものが、一般に開放されたもの。 丸の内線の新宿御苑駅または、副都心線の新宿3丁目駅から歩いてすぐ。 まだ朝10時というのに、入り口には結構人がいっぱいい…

「秒速5センチメートル」のもう1つの小説を読んで救われたこと

映画「秒速5センチメートル」には小説が2つある。 1つは監督が描いた映画に忠実なもの。 もう1つは監督とは別の人が描いたone more sideである。 秒速5センチメートル one more side 作者: 加納新太,新海誠 出版社/メーカー: エンターブレイン 発売日: 2…

漫画「秒速5センチメートル」は貴樹の病みっぷりと漫画家の妄想が光る

漫画「秒速5センチメートル」を読んだところ、映画、小説とはかなり違う。 もちろん大筋は同じだけど、ストーリー補足と漫画家(清家雪子さん)の妄想が追加されている。 かなり突っ込んで「そこが知りたかった!」というところを描いてくれてるので、読ん…

小説「秒速5センチメートル」を読んで解けた謎

アニメ映画「秒速5センチメートル」が気になりすぎて、小説も読んでみた。 映画の監督が小説化したもの。 映画にすごく忠実だけど、より詳しく書いてあって結構な謎が解けた。 3部からなるストーリーなのだけど、映画では第3部が短くてストーリーがよく分…

映画「秒速5センチメートル」のロケ地巡りを今更してみた<参宮橋周辺>

「秒速5センチメートル」という2007年のアニメ映画に今頃はまっている。 音楽と映像が美しくて、ひたすら切ない3部作のストーリーだ。 映画を観ただけでは疑問点がいっぱいあって、ここ2週間気になって仕方ない。 ホットヨガ中も集中できない。 こん…