読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

今日のことなのにyesterdayという英語表現

英語学習エッセイ

f:id:nemie:20160730091859j:plain

英語で??となる表現に出くわすことがある。

 

会社で外国人に何かお願いしたところ

"I'll do it yesterday."

と言われた。

 

え、「昨日やります」って意味不明なんだけど・・・。

やるの?やらないの?

もしや絶対やらないって意味??

その後も彼はyesterdayをよく使ってくるけど、明らかに昨日という意味ではない。

 

調べてみたところ

yesterdayは

至急、すぐにという意味もあるのだった。

つまり、I'll do it yesterday. は「すぐにやります」って意味だ。

 

例文

"I need it yesterday!"

(すぐにそれが必要です)

 

勝手に想像すると「すでに昨日締め切りが過ぎているので、とっても急いでる」のような勢いなのではないか。

この表現の最後に!マークを付けたくなる。

 

私が知っている中でその表現を使う人は1人しかいないので、そんなにメジャーな表現ではないかもしれない。

でも知っておくと、出くわしたときに焦らないですむ。

 

ちなみに、yesterday表現をもう1個ご紹介。

born yesterdayは、

うぶな、すぐにだまされる

という意味。

 

使用例)

I'm not born yesterday.

(ばかにしないでよ。/だまされないわよ。)

 

かっこいい表現だけど、なかなか使う機会がなさそうだ(笑)

 

 

 

CD付 ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100 (スティーブ・ソレイシィの英会話シリーズ)

CD付 ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100 (スティーブ・ソレイシィの英会話シリーズ)