読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

外資系のバレンタインに起こること

英語学習エッセイ

f:id:nemie:20151230105336j:plain

ある年のバレンタインに、会社で外国人男性から直径30センチもの大きな赤いハート形の箱に入ったチョコをもらった。

もらった瞬間、あまりの迫力に度肝を抜かれた。

 

こんなの買うのも渡すのも勇気いるわぁ〜。

 

もちろん本命チョコではない。

出張のお土産、という名目であった。

「ならば、私にくれたのではなく部署に配れってことかな?」と思い、男性ばかりの部署に配り始めた。

 

「マイケルさん(仮名)からです。」と言いながら。

 

ハートの箱を開けると、小さいハート型のチョコがたくさん入っている。

真っ赤なハート型の箱に入ったハートチョコを「マイケルさんからです」と配られて、もらうほうも困惑するしかない。

 

マイケルからのハートチョコを配られた男性陣に微妙な空気が流れた・・・。

 

そして、マイケルを見ると不機嫌そうだった。

やっぱりあれは私にくれたのかもしれない。

海外のバレンタインデーは、男性から女性にプレゼントをするというし。

悪いことをしたなと、この時期になると思い出す。

 ごめんよ、マイケル。

 

  

Charlie & Chocolate Factory movie novel

Charlie & Chocolate Factory movie novel

 

 

 

今週のお題「バレンタインデー」