モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

タリーズのアボカドホットドッグを2日連続で頼んだら、別物が出てきた

タリーズのホットドッグ

2日連続タリーズの同じ店舗でランチをすることがあった。

1日目、新作のアボカドのホットドッグを頼む。

どんなのが出てくるのかワクワク。

ちなみに正式名称は「ボールパークドッグ アボカド」。

 

f:id:nemie:20170317072904j:plain

アボカドはソースで絞ってくれるようだ。

美しい一本の筋になっていて、店員さんが思い切りよく絞った様子が目に浮かぶ。

一緒についてくるケチャップとマスタードをさらにかけていただく。

 

翌日

結構気に入ったので、翌日も同じものを頼んだ。

同じ店舗でだ。

すると・・・

f:id:nemie:20170317073237j:plain

同じお店で1日違いなのに、なんでソースがこんなことになっちゃったんだ〜!!

昨日はきれいな一本の筋になっていたじゃないか。

なのに今日はグチャグチャだよ。

袋の最後に残っている分を無理やり絞り出したのか、店員さんが雑な性格だったのかはわからない。

でも同じ商品なのに、1日違いでこんなに見た目が違っていいのか。

 

それ以来、腑に落ちない気持ちをどこかで抱えていた。

 

正解

そこで、ふとタリーズのHPを見てみた。

ソースの絞り方は何が正解なのか。

こうなったら知りたいじゃないか。

f:id:nemie:20170317073802j:plain

https://www.tullys.co.jp/menu/food/park_dog_avo.html

 

な、な、なんと、どっちかというと2日目のグチャグチャのほうが正解だったみたい。

あのグチャグチャは店員さんが、必死でお手本に似せようと格闘した結果だったのだ。

初日の1本筋のほうが簡単で時間がかからない。

ということは、グチャグチャのほうが手間暇かかってありがたいってことになる。

意外な正解だった。

 

結論:どっちでもいい。