読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

気楽に過ごせる相手は信頼している人だと分かった

本、映画のレビュー

「うまくいってる人の考え方」を読んでみた。

全体的な印象としては、まぁ、大事な当たり前のことが書かれているなというもの。

自己啓発本でよく出てくる内容がまとめられている。

「うんうん、それ大事だよね。」という復習になる。

うまくいっている人の考え方 完全版 (ディスカヴァー携書)

うまくいっている人の考え方 完全版 (ディスカヴァー携書)

  • 作者: ジェリー・ミンチントン
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2013/05/09
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 

 

その中で最も心に残った箇所はここ。

あなたが相手にどう思われているかを心配しているときは、たぶん相手もあなたにどう思われているかを心配している。

自分が相手に与える印象を気にしないほうが、 いい印象を与えられる。

 

特に、仲良くしたい人といる時はどう思われているかが気になる。

それは伝わって、お互いがどう思われているか心配しあう状態になってしまうのだ。

めんどくさい。

 

逆に、私にどう思われてるか気にしない相手といるときは楽だ。

「この人自由だな」と、こっちまで気楽になる。

自分だけ気にしてるのはバカらしくなってくるし。

 

友達でも恋人でも、一緒に過ごすのは気楽な相手が一番と感じる。

心配しないようにするには、「どう思われても大丈夫」という信頼感か、「そんなことで嫌われるなら仕方ない」という諦めかな。

 

考えてみると、一緒にいて気楽な人のことは信頼している。

信頼できれば気楽にすごせる人が増えそう。

 

仲良くしたいのに信頼してないなんて残念すぎる。

自分から信頼して、どう思われるか気にしないようにしたい。

 

この本。

うまくいっている人の考え方 完全版 (ディスカヴァー携書)

うまくいっている人の考え方 完全版 (ディスカヴァー携書)

  • 作者: ジェリー・ミンチントン
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2013/05/09
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る