読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

ほとんどの通訳の人が使っているマニアックな辞書

英語学習エッセイ

ほとんどの通訳さんが使っているマニアックな辞書がある。

それは「トレンド」。

ジャンル別 トレンド日米表現辞典 第4版

ジャンル別 トレンド日米表現辞典 第4版

 

 

私も通訳学校に10年通っていた間、毎週宿題として20ページずつ覚えさせられた。(もう忘れたけど)

政治・経済・軍事・環境・スポーツなどの現代用語が分野別に並んでいる。

 

政治の分野では、国会、衆議院、国連関係のよく出る表現から、こんなの覚える必要ある?みたいな固有名詞での〜委員会みたいなマニアックな用語まで。

経産省、厚生労働省、農林水産省などの省庁は必ず覚えさせられるが、長くてけっこう難しい。

文部科学省なんて

    Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology

 

なのである。

 

軍事の単語もマニアックすぎた。

武器の名前を1個ずつ覚えた。

手榴弾みたいなものから、プロペラ推進式〜弾、核弾道ミサイルや、もっと聞いたこともないような武器の数々。

そして3等兵、少佐、大尉のような将軍の地位の名前など。

当時イラク戦争をまだやっていて、ニューズウィークを読んでいると意外と軍事の単語が役に立って驚いたものだ。

 

医療関係も面白い!

手術用語や、心臓発作、脳梗塞、盲腸、その他なんじゃそりゃ?という病気の名前。

これは海外医療青春ドラマ「グレイズアナトミー」を見たら出てきて意外と役立ったので笑った。

 

 

びっくりするのが、通訳の人はこの本を辞書として使おうとしているのではないこと。

1冊丸暗記しようとしているところだ。

通訳の人って本当にすごいな。

もっと医者や弁護士と同じぐらい社会的に尊敬されていいと思う。

 

一般人は、特定の分野の英語を強化したいときにそこだけを集中的に覚えるか、またはザッと見ておくという使い方がいい。

全部覚えても使わないと忘れてしまうから・・・。

 

 

同時通訳者が教える ビジネスパーソンの英単語帳 エッセンシャル (ディスカヴァー携書)

同時通訳者が教える ビジネスパーソンの英単語帳 エッセンシャル (ディスカヴァー携書)