読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

欲しいものは「欲しい」と言うと意外と手に入る

f:id:nemie:20151230110445j:plain

尊敬する人のビジネスセミナーを受けたとき、心に残った言葉。

「何が欲しいか言いもしないで、すねてる部下はかわいくない」

 

これを聞いたとき思った。

「あ、そっか。欲しいものは言った方が親切なんだ!」

 

それ以来、できるだけ欲しいものは言うようにしている。

ちょっと無茶かなと思うお願いでも、言った方が相手に親切だと思うから。

 

伝えた結果、もらえるかどうかは相手の判断。

ダメでも怒ったりしない。無理強いもしない。

でも、少なくとも伝えたというだけで満足感が大きい。

「もうこっちは伝えたんだから、相手がボール持ってるよね」って。

 

驚くのは、伝えると意外とかなえてもらえることが多いということ。

こういう仕事がしたい

こういう研修を受けに行きたい

〜をこういう風に変えたい

 

希望を言うのは勇気がいるけど、ダメ元で伝えたほうがいい。

希望を伝えるだけで半分はかなうとさえ思う。

 

希望がかなってないのは、そもそもお願いしてないからかもしれない。

伝えるだけで

「なんだそれが欲しかったのか〜。言ってよ〜。」

ってなるかも。

 

個人的にまだ叶ってないのは「出張に行く」ということ。

出張に1度も行ったことがないので、行ってみたい。

そういうえば「出張に行きたい」って伝えたことなかったわw

今度言ってみよ。

 

 

 欲しいレンズ。いつか買えたらいいな・・・。