モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

バリ島ウブドの人気ホテル「テガルサリ」に泊まった2018年1月

テガルサリ

今年もテガルサリに2泊してきましたよ。

1年前に泊まった時に、今年の分を予約しました。

だって人気ホテルなんですもん。

1年後なんて来られるかわからなけどとりあえず予約しちゃいました。

アグン山噴火で焦りましたが、結果無事に来られてよかったです。

 

いつもウブド滞在の最後にここに泊まる理由は、街歩きに便利なためです。

がんばれば徒歩でウブドの街を散策して帰れます。

それってとても気が楽ですよね。

ホテルが無料送迎してくれますが、呼んでからちょっと待つのと、夜は10時ぐらいまでしか送迎していないためです。

 

ホテル入り口です。

ちょっとした蓮池を渡るとレセプションがあります。

受付をすると、ウェルカムドリンクのアイスティーをくれるのですがいつも甘すぎて飲めないw

 

今回もスーパーデラックスの24番という部屋に泊まりました。

この地図の真ん中に左に飛び出したNの3軒がありますね。

その一番飛び出たところの2階です。

眺めがいいんですよ。

 

途中、プールを通ります。

このプールは小さいけど落ち着くので大好きなんですよね。

鳥と葉っぱが揺れる音がして、いい風が吹いてきます。

ただし今年は雨が多かったのでここでくつろぐ時間があまりなかったです。

残念。

 

部屋です。

この部屋に泊まるのは3回目。

手前のソファーエリアは、ガイドブックを読んだりフルーツを食べたりするのに便利です。

 

天井にはファンが回ってます。

Wi-Fiもバッチリ入ります。

 

この広いベランダで椅子に座って、田んぼを見ながらくつろぐのが最高なんですよね〜。

 

ただし今年は雨の時間が多かったので、こんな感じでずっとすだれが降りていてちょっと残念でした。

 

年々、テラスから見えるライスフィールドの眺めが残念になっていってます。

3年前は遠くまで見渡せましたが、今年はバナナの木が植わっていて視界が狭くなりました。

でも、ギリセーフということで。

 

テラスの別サイド。

こちらにもバナナの木で仕切りができています。

そして奥に、最近できた駐車場の建物が見えます。

がんばって木で隠しているけれど、どうなることやら・・・。

そして駐車場に出入りする車がちょっと賑やかです。

これもギリセーフということにします。

 

去年は修理中で行けなかったルーフトッププールです。

今年はオープンしてて嬉しいです。

4Fにあるのですが、エレベーターが温室状態でメチャ暑いです。

 

ウブドの街が上から見渡せる貴重な場所です。

ココスーパーも見えました。

 

やはりテガルサリは安定の素晴らしさです。

スタッフさんばバリ人っぽい素朴さではなく、アメリカンな笑顔で迎えてくれます。

それはそれでサービスに安心感がありますね。

 

これで一泊9千円ほど(2人で!)なので、コスパ最高です。

ウブドに来たら絶対泊まってしまうな〜。

もっと安い部屋もあるし、早く予約する必要があるけどおすすめの宿です。

 

ちなみに、予約時に全額前払いです。

予定変更して1泊減らした際には、チェックアウト時にルピアで返金するかデポジットとして次回の宿泊時に使うか選ぶことになりました。

お気をつけください。