読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

ウブドのTaksu Spa & Restaurantは雰囲気重視の施設だった

バリ旅行

タクススパ

ずっと気になっていたタクススパについに行きました。

ウブド中心地なのに森の中にあるみたいなスパだそうで、期待が高まります。

ダウントゥアースをもうちょっと奥に入ったところにあるので、ホテルの人に車で送ってもらいました。

入り口。

なにやら壮大な施設っぽいです。

 

いろんな国の言葉でウェルカムと書かれた旗が立っています。

これは、ないほうが雰囲気がいいような・・・。

通路先の事務所でスパの受付をします。

日本から予約していったけど暇そうだったので飛び込みでも大丈夫そう。

「オゾンスチーマーとクリームバスヘア・スピリチュアル」をお願いしてました。

60分20万ルピア(プラス20%税金サービス料)

全部で2200円ぐらいです。

普通のクリームバスとオゾンスチーマーがメニューにあったので悩みましたが、なんかすごそうなオゾンスチーマーのほうにしました。

 

スパを受ける場所まで案内されてどんどん歩きます。

森が広がる〜。

階段を上がったり下がったりして息が切れます。

 

まだ建設中のところもあります。

「こんな広い施設をよく作ったな〜」と感心しながら進みます。

 

 

この垂れ下がっている植物がいい雰囲気です。

触っていると意外なことにしっとりしてました。

もっと乾燥しているかと思ってました。

 

この先を上がるとやっと到着。

どんなに素敵な場所でスパを受けるのだろう・・・

と思ったら、最後に普通の部屋が現れました。

「え?こんだけ歩いたのに普通の部屋で受けるの?」とちょっとガッカリ。

だったらジェラティックでよかったです。

 

マッサージ自体は普通に気持ちよかったです。

オゾンスチーマーは普通にジェラティックと同じ感じでしたw

 

併設のタクスレストランで使えるドリンクチケットと、10%引き券をくれました。

これは嬉しい。

タクスレストランは評判がいいので気になってました。

来た道をもどってレストランへ。

 

タクスレストラン

半分以上野外のヘルシーレストランです。

ドリンクチケットを使って、ジャムーのジュースとジンジャーティーをオーダー。

ジャムーのジュースはドキドキしましたが、意外とフルーティーで飲みやすくておいしかったです。

 

ジンジャーティー。

 

 

周りはこんな風景。

お昼時だったので観光客で混み合っていました。

 

 

せっかくだからランチすることに。

ビーツのジュースを頼むと、すごい色のものが出て来ました。

バリでジュースを頼むと、ストローが植物の茎のことがよくあるのですが、ここのは茎風の紙の印刷でした。

 

メニューにほうれん草のラビオリがあったので頼んでみました。

3年前にスミニャックのラ・ルッチオーラで激うまだったためです。

こんなのが出て来た!

味は・・・、トマトソースが甘いケチャプみたい。

う〜ん、いまいち。

やっぱ、ルッチオーラのようにはいかないか。

 

 

もう1個頼んだニョッキのバジルソースは美味しかったです。

 

まとめ

スパ施設は階段の上り降りがけっこうあって大変。

そのわりに普通の部屋だったので、これならジェラティックでいいと感じました。

ちなみにジェラティックはテガルサリの近くの便利スパです。

レストランも雰囲気はいいけど味は普通だったので、1回でいいかなと。

いずれにせよ、念願のタクスに来れてよかったです。