読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

ルピシアのティースクールで擂茶講座を受けた話

お役立ち情報

2015年8月にルピシアのティースクールで擂茶講座を受講した。

擂茶(レイチャ)といえば、台湾の百家という民族の飲み物。

畑仕事の合間に栄養をとったり、お客さんをもてなすための飲み物なのだ。

 

台湾に行った時に飲んでみて、その美味しさに感激したことがある。

その飲み物を作る講座をルピシアに見つけて、即申し込んだのだ。

 

日曜午後に、自由が丘のルピシア本店に出かけた。

講座が始まる15分前に、レジで受講費2000円を支払う。

1F奥の小さいスペースに通された。

 

正直、「え、まさかここでやるの?」

という間に合わせ的なスペースである。

 

丸いテーブルが2つ。

生徒は女性ばかり10人ほどで講座が始まる。

先生は、お茶が似合う清楚な美人だ。

 

まず、台湾のビデオを見ながら擂茶の説明から始まる。

ルピシアのプロモーションビデオだ。

台湾にもルピシアの支店があるよ、という。

台湾行ってまで、日本にもあるルピシアで買わないと思うのだが・・・。

 

そのうち調理開始。

まず、材料を1つずつフライパンで炒っていく。

ゴマやらナッツやら。

結構めんどくさい。

 

そして、次にすり鉢で擦っていく。

 これも結構大変。

みんなで交代しながら擦ったので助かった。

 

砂糖は相当な量を入れるので、ちょっと引いた。

 

全部練り終わったら、お湯を注いで白木耳と緑豆とクコのみを足して完成!

 すごい色ですね。

f:id:nemie:20160213113854j:plain

でもおいしい〜! 

お茶というよりデザート。

白木耳と緑豆がおいしくて体にもよいそう。

でも白木耳はなかなか売ってない。

ネットで取り寄せしかないかな。

黒ならあるんだけど。

 

講座終了後、ルピシアでその日だけ使える割引券をくれた。

 

 

後日、家で擂茶を再現してみたところ・・・・

 

f:id:nemie:20160213114221j:plain

 

なぜこうなった!!w

全く食欲がわかない見た目。

しかも砂糖を勝手に控えめにしたら、全然おいしくなかった。

 

勝手にレシピを変えたらダメですね。

 

 

緑豆が余ったので、よもぎ白玉で台湾デザート風を作成。

白木耳は缶詰。

f:id:nemie:20160213114410j:plain

こっちのほうが美味しかった!

 

 

台湾気分が盛り上がり、ルーロー飯も作成。

 

f:id:nemie:20160213114520j:plain

 

台湾ってほんとに美味しいものの宝庫ですね。

 台湾行きたくなった〜!

 

 

台湾行ったらこれ食べよう!: 地元っ子、旅のリピーターに聞きました。

台湾行ったらこれ食べよう!: 地元っ子、旅のリピーターに聞きました。