読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

短いストレッチポールは意外と便利だった

美容、体にいいこと ホットヨガ

家でストレッチするときに、グッズがあると断然はかどる。

東急ハンズなどで見つけるとつい買ってしまう。

 

最近気に入っているのは短いストレッチポール。

長いストレッチポールも持っているんだけど、結構な長さがあるため広いスペースがないと使いにくい。

その点、短いものは狭いスペースでもできるので手軽。

短いものを買ってからそればっかり使ってしまう。

 

f:id:nemie:20160907073435j:plain

長いのはストレッチポールMX

長さ98センチ。

短いのはLa・VIE(ラ・ヴィ) 私のストレッチ

長さ30センチ。

短いほうは「なにかと丁度よい私のストレッチ」という面白い名前だったのだけど、最近普通の名前に変わったみたい。

 

f:id:nemie:20160907073441j:plain

太さは短いほうがちょっとだけ細い。

見た目はほぼ同じ。

 

縦にして使うときは長いほうを使う。

上に首からおしりまで乗せてゆらゆらしたり、ベーシック7など通常のストレッチポールのエクササイズをする。

胸が開いて背骨がまっすぐになる気がする。

これは、さすがに短いほうではできない。

 

横にして使うときは短いほうがスペースを断然とらない。

太ももやふくらはぎにローリングをかけて筋膜リリースをしたりする。

足の疲れがとれる。

腰を乗せて左右に足を倒して腰のストレッチもできる。

その場合、短いほうだとギリギリ腰幅ぐらいなのでちょっとやりにくい。

短いほうは長さ30センチだけど、50センチぐらいあればもっと便利なのにと感じる。

 

長いほうは本物のストレッチポールなので、1万円近くした。

しかし短いほうは千円前後だ。

丈夫さにも問題がない。

筋膜リリース目当てだったら短いほうでいい気がする。