読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

地方のスタバで席取りしていて荷物がなくなった話

スタバで席取り

スタバでは購入前に荷物を置いて、座席を確保している。

ドリンクを買ったのに座れなかったら困るからだ。

座れないのならば最初から違う店に行く。

たまに店員さんが並んでいる時に席を確保してくれるお店もあるけど、たいていそうではないので自分で確保することになる。

 

地方のスタバで

田舎に帰って、スタバに行ったときのこと。

先に座席を確保するために、マフラーを机に置いてからレジに並んだ。

 

5分後にドリンクを持って席に戻ると、マフラーがない!!

そのマフラーは他の人から見ると古びたヨレヨレのものなんだけど、自分にとっては長年使っているお気に入りの一品なのだ。

 

「あんなの盗む人、いるわけない。いや、待てよ。ここは地方だから東京とは違うのかも・・・。」

と、焦りつついろんなことが頭をよぎった。

しばらくキョロキョロしていると、近くの席の外国人女性2人組が声をかけてきた。

 

「もしかしてマフラー?忘れ物かと思って店員さんに預けたよ。」(よく覚えてないけど英語か身振り手振りで)

 

なんだ、そういうことだったのか。

店員さんも気づいてよ〜!

と思いつつ、返してもらって心からホッとした。

 

海外では荷物を席取りに置いておくとすぐなくなると言うから、置いてあるものは忘れ物に見えるらしい。

海外との違いを実感した出来事だった。

 

 

syunkon日記 スターバックスで普通のコーヒーを頼む人を尊敬する件

syunkon日記 スターバックスで普通のコーヒーを頼む人を尊敬する件