モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

スターバックスリワードの仕組みがややこしいので調べてみた

スターバックスリワード

「スターバックスリワード」なるポイントシステムが今日から開始になりましたね。

スタバ利用者はすでにチェック済みなのではないでしょうか。

私もさっそくアプリをダウンロードしてみました。

 

テレビのニュースによると、250ポイント獲得後にドリンクチケットがもらえるようになるとのこと。

何だかよくわからないのでネットで調べてみました。

 

ポイントシステム

50円で1ポイント獲得できます。

1年以内に250ポイント(つまり12500円分購入)たまると、そこからやっとドリンクチケットのためのポイント獲得が開始できるゴールドスター会員となります。

ゴールドスター会員になったら、150ポイント(7500円分購入)ごとにドリンクチケット1枚(700円までのドリンク1杯)がもらえます。

 

しかし、ゴールドスター会員を維持するには1年に250ポイント(つまり12500円分購入)をずっと続ける必要があります。

 

スターバックスラテトールが370円(税抜き)なので、1年に33.8杯を毎年購入しないといけません。

毎週1回以上行く人は余裕ですが、月に2〜3回しか行かない人は到達するかしないかギリギリのところですね。

 

ゴールドスター会員になる前にも特典がありますが、コーヒーセミナーやグッズの先行予約、コーヒー2杯目100円などで、コアなファン以外はあんまり用がなさそうです。

 

登録

アプリをスマホにダウンロードします。

My Starbucksの会員登録をするために、ニックネームやメールアドレスなど自分の情報を入れます。

登録したメールアドレスに確認用のURLが送られて来て、クリックして自分のアドレスであると証明する必要があります。

 

会員登録が終わったら、さらにもう1段階あります。

持っているスタバカードを登録するか、またはdigital starbucks cardに登録します。

私はスタバカードを持っているけど残金0だったので、この際digital starbucks cardに登録してみました。

また会員登録と同じようにニックネームや住所などの情報を登録して、支払いはクレジットカードを登録しました。

これで、その場で好きな金額を入金できるようになります。

もちろん支払いはクレジットカードです。

オートチャージの設定もできますよ。

 

ちなみに、お店で支払う時はアプリ内のバーコードを見せます。

 

まとめ

毎週行くようなヘビーユーザーは、登録したほうがお得ですね。

 

私は月に2回ぐらいしかスタバ利用しないので、ゴールドスター会員になれそうもありません。

でもどんなものなのか使って見ます。

支払いはバーコードを見せるだけなので速そうです。

 

追記)

ネイバーフット店でも使用可能でした。

チャージは一瞬でできるので、列に並んでから残高不足に気づいても大丈夫です。