モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

富良野Soh's BAR(ソーズバー)で倉本聰オリジナルカクテルを飲んだ

ソーズバー

夕食は新富良野プリンスホテルで、喫茶店「森の時計」のさらに奥にあるソーズバーに行きました。

 

Soh's BARは倉本聰さんプロデュースのバーです。

「聰のバー」という意味ですね。

このバーはドラマ「風のガーデン」に出てきます。

中井貴一が石田えりと飲んだり、はちみつ屋の息子がバーテンとお金をかけたりする場所です。

 

タクシーで店の前まで乗り付けました。

ホテルにいたる道路の途中に脇道があって、このバーの前まで直接車で来れるのです。

でもそこは駐車禁止って書いてあったから、自分の車で来たらやっぱりホテルの駐車場にとめて歩いて来なきゃいけないかも。

 

入り口にはかわいいフクロウがいます。

 

店内

19時開店で、予約して19時に訪問しました。

その日最初のお客さんになりました。

外はまだ明るいです。

私は「優しい時間」というオリジナルカクテル(1000円)をオーダー。

右側の緑のものです。(お茶リキュール、白ワイン、ミルク)

女性のバーテンダーさんがテキパキとした動きで作ってくれました。

 

お通しはコーヒーチョコと、スナック。

このコーヒーチョコ好きなんです。

 

チーズフォンデュ

ここの人気メニューはチーズフォンデュです。

チーズフォンデュ1650円をオーダーすると、たっぷりのチーズとパンが出て来ます。

パンだけだとチーズが余ってしまうので、追加で野菜、ポテト、ソーセージなどの盛り合わせ(1600円)をオーダー。

これだけでもうお腹いっぱいです。

 

ハスカップモヒート。

北海道ならではのハスカップジャムを使ったモヒートです。

爽やかなモヒートにハスカップの控えめな甘みが加わって、飲みやすかったです。

 

同行者は「ラスティペン」(さびたペン)という倉本聰さんが考案したカクテルを飲んでました。

ジャックダニエルとドランブイが入っています。

一口もらったところお酒が強くて、カーっとなりました。

 

インテリア

壁には色別に分けたタバコが飾られています。

これは赤の部。

世界にはこんなにたくさんのタバコがあるのですね。

 

ここは愛煙家のためのバーで、禁煙ではありません。

でも店内は全然タバコ臭くなかったです。

あまり吸ってる人がいなかったのと、換気がいいんですかね。

 

飲んでいるうちにだんだん暗くなって来てバーの雰囲気が出て来ました。

正面の大きな窓からライトアップされた森が見えます。

 

9時過ぎにタクシーを呼んでもらって帰りました。

富良野に来たらまた訪れたいです。