読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

ホテル「ライジングサン宮古島」はリピしたいキレイで快適なホテルだった

ホテル「ライジングサン宮古島」

羽田から宮古島空港に到着して、すぐ予約していたレンタカーを借りました。

宮古島は電車がないので、車がないと移動が困難なのです。

 

空港は市街地の近くにあって便利です。

最初の2泊のホテルは「ライジングサン宮古島」というわりと新しいところ。

空港から10分ぐらいでホテルに到着しました。

 

ぜんぜんゴージャスではないですが、綺麗で快適です。

 

室内

ツインの部屋。

コンパクトですが、ベッドがセミダブルなので嬉しいですね。

日本のホテルだと、ツインでもベッドがシングルなことがあるからです。

ベッドの上に置かれている部屋着も着心地がよくて気に入りました。

ポスってかぶるタイプなので簡単なんです。

 

ユニットバスなのが難点。

ま、すごく綺麗なので快適ではあります。

 

テレビ、お茶セットもあります。

ペットボトルの水が一人1本ずつ、初日だけサービスで冷蔵庫に入ってました。

 

ベランダからの眺め

ベランダから海が見えます。

その向こうは伊良部島かな〜。来間島かな〜。

ベランダから外を見るのが気持ちよくて、なんども出ました。

 

ホテルの前は大きな100円ショップのダイソー。

なんと便利な!!

 

斜め向かいにはマックスバリュという大きなスーパーもあります。

お土産やちょっとした食料をここで買いました。

便利すぎる立地です。

 

夜はこんな感じにライトアップされます。

駐車場が夜はいっぱい気味です。

第2駐車場はちょっと離れてるから、ぜひここに停めたい。

 

朝食

翌日の朝はホテル1Fのレストランでビュッフェ。

予約時に500円で付けられました。

左下はもずくスープ、おいしかったです。

ソーメンちゃんぷるがお皿の上に見えますね。

何種類か沖縄料理もあって、おいしくて気に入りました。

 

まとめ

ライジングサン宮古島はきれいで快適で、リピしたいホテルです。

立地が中心地から2キロほど離れているので、夜に居酒屋に繰り出したいときはタクシーを使う必要があります。

タクシーでは中心地まで640円でした。

 

中心地と言ってもさびれた商店街(失礼!)みたいなので、実際はライジングサン周辺のほうがよっぽど拓けています。

 

ユニットバスなのと、洗濯機が部屋にないのがちょっと不便。

ホテル内にコインランドリーがあるのですが、やっぱり部屋に洗濯機と干すところがあればとても便利だからです。

宮古島は海で泳いだり汗かいたりするので、洗濯できないと辛いです。

その2点があっても、やっぱりいいホテルでした。

安いし。

 

 

前の記事

www.m-forest.net