読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

英語の電話を切るときに言う「あの言葉」が恥ずかしい

英語学習エッセイ

f:id:nemie:20160411081016j:plain

英語での電話を終えて、切るときに何というか?

日本語だったら「それでは失礼いたします」ということが多い。

英語だったら?

 

バーイ!だ。

 

"Thank you, bye!"

サンキュー、バーイ!

で締めることが多い。

 

もう慣れたので平気だけど、最初は言うのにかなり抵抗があった。

 

バーイ!って、あなた・・・。

どの顔して言えましょう。

 

友達にならまだしも、初めて話す海外支社の人や、取引会社の人に向かって。

そんな軽いノリでいいの??

しかもそんなキャラじゃないし。

 

小声でボソボソ言ってごまかしていた。

「バーイ」と言う自分を受け入れられない。

周りの日本人に聞かれたら恥ずかしい。

 

バーイはバイバイの略とのこと。

だからと言ってバイバイでも恥ずかしい。

友達じゃないんだから!

 

しばらくの間気まずい思いをしていたが、知らないうちに慣れて平気になっていた。

なんでも慣れるものだ。

今思うと締めの言葉はHave a nice day!とかでもいいかも。

 

まとめ

バーイと言う練習もしておこう。

 

 

www.m-forest.net

  

CD付 会社でよく使う順 電話のひと言英会話

CD付 会社でよく使う順 電話のひと言英会話