モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

1年で1週間だけのキンモクセイの季節がやってきました

金木犀の季節

昨日、今年初めての金木犀の香りを感じました。

東京です。

毎年10月始めぐらいなので、今年はちょっと早めですね。

金木犀好きの人には、貴重な1週間です。

私は桜の時期よりも楽しみにしています。

強い香りなので、木が1本あれば離れていてもふわっと香ってくるところがいいです。

 

金木犀の香水

金木犀が好きすぎて「1年中香りを楽しめたらな〜」と思っていました。

 

「よく金木犀はトイレの香り」と言う人がいますが、あんなのではありません!

トイレの芳香剤では金木犀の素晴らしさは全く再現できていないと感じます。

 

そんなある日、金木犀の香水を発見したのです。

ルミネに入っている化粧品屋さんです。

AUX PARADISのOsmanthusというものです。

ちなみに、金木犀は英語でorange osmanthus(オレンジオスマンサス)と言います。

 

テスターにつけてもらうと、確かに金木犀の香りが!!

これはいい、と興奮しました。

しかし、一瞬求めている金木犀の香りっぽいものがするものの、ずっと嗅いでいるとやっぱりこれじゃない感がありました。

成分をみると、金木犀のほかに、イランイランやジャスミンの精油が入っているのでちょっと甘すぎるんですよね。

 

いっそのこと金木犀のエッセンシャルオイルを取り寄せればよいのかも。

売ってるのを見たことありませんが。

 

ネットで調べたらありましたよ!

しかも生活の木で。

それが、1mlでなんと5000円もします。

 

本当に本物の香りがするならば、それでも欲しい。

生活の木に行ったらテスターで嗅いでみます。