読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

ADSLから光回線に変えて残念に思った1つのこと

お役立ち情報

ADSLから光回線に変えたらすごく速くなった!

 

住んでるマンションが光回線に対応したというお知らせをもらって何年も、ADSLでいいやと粘っていた。

2千円そこそこの安さだし、速さもこんなもんかと思ってたからだ。

 

不満はあった。

うちのマンションは細長く部屋が並んでいるので、モデムから一番遠い部屋はwifiが届きにくく速度が遅いのだ。

動画もしょっちゅう止まるのでhuluに入ってるけど満喫できない。

だからAir Macなどでしのいでいた。

 

Air Macはルーターとしてとてもいい。

アップル製品との相性がバッチリで、他のルーターよりはかなり速度が出た。 

Apple AirMac Express ベースステーション MC414J/A

Apple AirMac Express ベースステーション MC414J/A

 

 

で、ADSLのままでもいいかなと思ってたわけだ。

しかし、先日ケーブルテレビの人が来て説明してくれた。

大家さんが負担してくれているので、今と同じぐらいの費用で光にできるし速くて遠くまで飛ぶと。

 

それでも決心できずに躊躇していた。

というのは、いったん光に変えてもし速度が落ちたりしたら取り返しがつかないと思ってたから。

 

でも、ADSLは電話回線、光は光回線。

回線の種類が違うので、同時に併用して試せるのだ。

無料期間の2ヶ月試して、気に入らなかったら無料で止められるとのこと。

 

ならば失うものはない!

ということでその場で工事をお願いしてとりつけてもらった。

 

結果・・・

速度が最低でも倍になった!!

しかも遠くの部屋でも速い。

これなら動画も問題ない。

 

なんでもっと早く変えなかったのか・・・。

 

1点だけ残念なこと。

速いけど不安定になったような気がする。

土日の夜とかみんなが使ってそうな時間。

おそらく同じマンションの人がみんな使っていて回線が混み合っているのではないか。

ADSLのほうが遅いけど安定してたような・・・。

 

でも一般的に速くなったのでhuluライフがはかどって圧倒的に嬉しい。

 

ルーターから遠い部屋は中継機(リピーター)も付けて対応している。

細長い作りの家でルーターから遠い部屋にはいい。