モウソウの森

モウソウ英語学習エッセイストマチルダが脱力と感動をお届けします。英語学習、外資系の日常、バリ旅行、ホットヨガ、3DSゲームなど。

ナイナイのお見合い企画では「戦力」がモテる件

お見合い企画

ナイナイのお見合い企画って面白いですよね。

地方の男性と全国から自腹で集まった女性が、1泊2日でお見合いをする番組です。

おとといは下呂で開催されたものがテレビ放送されました。

 

興味深いのは、出てくる男性がどんな女性を選ぶかです。

結婚に真剣な人ほど、自分の好みのタイプというより戦力を選んでいるという印象です。

自営業の方はいかに仕事をサポートしてもらえるか、農業の方は農作業を手伝ってくれるか、自分の家族と仲良くしてくれる人、子供が欲しい人はやっぱりできるだけ若い人などなど。

 

会話も「なんだか就職面接みたい」と思うことが多いです。

酪農が盛んな地方では、牛が扱える女性が1番人気になっていたのが印象的でした。

 

そもそも出会いが少ないのでお見合い企画に応募してくるのですから、このチャンスを生かしたいと思ったら現実的な項目で選ぶのが当然ですね。

 

間違えるパターン

よくあるパターンが、ずっと一途に想ってくれる女性がいるのに、ふらっと来たタイプの人気女性に心を奪われて、最後の告白でどっちに行くか悩むというものです。

視聴者全員が「一途なほうに行け!」と念じています。

たいていの場合、なんだかんだ言って一途なほうに行くのですが、たまに間違えて(!?)しまう人もいます。

 

普段から出会いが豊富にある人だったら、タイプの人気女性に行って玉砕しても問題ないかもしれません。

でも、普段全く出会いがないから応募した人は、せっかく一途に想ってくれる人がいるんだったら確実にくっついて欲しいですよね。

 

美人の人気女性には、普段からモテるはずなのになんでお見合い企画に出て来た?という人がいっぱいいます。

そういう人はやっぱりイケメンをかっさらって行きますから、普段全くモテない男性が手を出すには最初からリーグが違うのかな〜。

そういう客観性がある人を見ると、大人だなと思います。

 

・・・のようなことを、自分勝手に考察できるので、この番組を観るのが好きです。